2014.04.07

元カレとは復縁できる?九星別に見る復縁の傾向と対策


別れた彼が忘れられない・・・。頭では別れた彼を忘れて新しい恋に気持ちを切り替えようと思っても、本音では元カレとできれば復縁したい。そんな思いに悩まされていませんか?今回は元彼の本命星別に見る復縁の傾向と対策をご紹介します。

本命星の出し方

生まれた年から本命星を確認します。
・一白水星 1963年 1972年 1981年 1990年 
・二黒土星 1971年 1980年 1989年 1998年
・三碧木星 1970年 1979年 1988年 1997年
・四緑木星 1969年 1978年 1987年 1996年
・五黄土星 1968年 1977年 1986年 1995年
・六白金星 1967年 1976年 1985年 1994年
・七赤金星 1966年 1975年 1984年 1993年
・八白土星 1965年 1974年 1983年 1992年
・九紫火星 1964年 1973年 1982年 1991年 

注意)新年の始まりは2月4日からでみます。1月1日から2月3日生まれの人は前年で確認します。例)1986年2月3日生まれ ⇒ 1985年 六白金星

九星別 復縁の傾向と対策

●一白水星
雰囲気と情に流されやすい彼。元彼女からの思いをむげには断りにくいでしょう。特にお酒が入るとその傾向は強くなります。ただ、煮え切らないところのある彼。復縁できたのか、ただのセフレなのかグレーゾーンにならないように気をつけてくださいね。

●二黒土星
自分の意見を言うより、人に合わせることの多い彼。用事を作って連絡したら会ってくれる可能性は高いでしょう。ただ、一度へそを曲げると頑固なところがあります。以前の関係であなたが主導権をとって場合は、今度は彼のやりたいことにつきあって気持ちをほぐしていきましょう。

●三碧木星
新しいもの好きの彼。別れた彼女を思うより新しい恋を探しにいくタイプでしょう。良くも悪くも過去に執着は少なめです。まずはお友達関係を取り戻し、復縁のチャンスを狙いましょう。一緒にいると楽しい!と思えることが復縁のきっかけになるでしょう。

●四緑木星
優しいけれど、一度怒らせると怖い彼。信頼関係を何よりも大切にする彼は自分が裏切られたという思った時は、手の平を返したように冷たい態度を取ることも・・・。復縁したいという気持ちを伝える前に、とにかく謝り、まず信頼関係を回復するようにしましょう。

●五黄土星
感情の起伏が激しい彼。一度冷却期間を置き、お互いの大切さを再確認できる時間を持った方がうまくいきそうです。困っている人をほおって置けない人の良いところもあるので、相談事を持ちかけるなどして、復縁のきっかけを待ちましょう。

●六白金星
恋愛よりも仕事が優先の彼。そんな彼には「仕事と私、どっちが大事?」は禁句です。別れた理由が彼にかまってもらえなかった寂しさだったとしたら、精神的に自立できるようになりましょう。彼や彼の仕事を尊重できる女に変わったことをアピールしていってください。

●七赤火星
遊び好きで社交家の彼。すでに違う女性といい関係になっている可能性は高めかも・・・。とはいえ飲み友達はウェルカムなので、定期的に食事に行く関係から再出発しましょう。自分を一番理解してくれていると思わせることが復縁のきっかけになります。

●八白土星
恋には一途で、不器用な彼。一度決めたことはなかなか変えない、頑固なところもあるでしょう。復縁には時間とエネルギーが必要になりそうです。つきあっていた時には見えなかった彼の本心を理解してあげることが、復縁の鍵になります。

●九紫火星
繊細で芸術家タイプの彼。気に入らないことがあると「別れる!」と切れることもありそうです。でも彼の「別れる」は「もっと自分を分かって!」という、かまって欲しい気持ちの裏返しであることも多いでしょう。彼を甘えさせてあげると機嫌を直していきましょう。

おわりに

復縁で大切なことは、二人がうまくいかなかった理由を冷静な目で振り返ることです。場合によっては、元カレをすっきり忘れ、次の恋へと気持ちを切り替えた方が、幸せになれることもあるでしょう。ただ、もしやり直せた二人の未来に明るい予感が感じられるのなら、もう一度彼と愛し合うチャンスを見逃さないでくださいね。

(ほしのえな/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事