2014.04.08

出会いの季節の到来!第一印象を決定づける5つの「H」


みなさん、こんにちは! 作家・心理カウンセラーの五百田 達成(いおた たつなり)です。出会いの季節、春の到来です。新しい出会いに備えて準備はできていますか? 初対面の第一印象はとても大事。今回のテーマは、その第一印象を磨くための5つのポイントを紹介します。キーワードはずばり「5H」です。

1.肌(hada)

昔から「色白は七難隠す」という言葉があるように、女性のルックスにとって肌はとにかく重要。肌はその人の健康状態を鏡のように映し出すので、肌のつややかな女性はそれだけではつらつとした印象を与えることができます。まずは食事や睡眠をきちんととり、体調管理をしっかりしましょう。「寝不足でクマがひどい人」「深夜のお菓子で吹き出物の人」なんて第一印象は避けたいもの。代謝や運動不足に気をつけて目指すは肌美人です!

2.歯(ha)

歯列矯正など、口元へのケアは超重要。残念ながら効果が出るのに長い時間がかかるので、目の前の春には間に合わないかもしれませんが、きれいな歯並びは一生ものです。毎朝鏡で自分の口元が気になっている人は、2年後・3年後の春を見据えて、この春、思いきって歯列矯正を始めてもいいかもしれませんね。ト歯に自信がなくて口元を隠してしまっては、せっかくの笑顔ももったいないのですから!

3.髪(hair)

流行の髪型や似合う・似合わないもさることながら、美容院に行ったばかりの女性の髪というのはつい触りたくなるほどの美しさがありますよね。まめに美容院に行くだけで、清潔感が漂ったり、年齢より若く見られたりと第一印象はぐっとあがるはず。気持ちもリフレッシュできるので「最近行ってないな」という人は、いますぐ予約を!
 
最新のファッションや流行のメイクを研究するのもいいですし、読書や趣味でじっくりと内面を磨くのもいいですが、こうした「基礎的な外見」を磨くことも第一印象をあげるポイントです。

4.表情(hyojo)

基礎的な外見が磨かれたところで、それを最大限よく見せるために大切なのは表情です。初対面は、どんな人でも多少の緊張感はあるもの。そんな時こそ、ニコニコと朗らかな笑顔で相手の警戒心をといてあげましょう。豊かな表情は、訓練次第で手に入ります。表情筋のストレッチなどをして、表情と美顔、ダブルで手に入れれば怖いものなし! どうしても難しいという方は、口角をあげるだけでも印象はずいぶんかわるはず。ぜひ試してください。

5.挨拶(hello)

最後に、簡単なようで難しいのが挨拶です。快活に元気よく「おはようございます!」「こんにちは!」と言うことがポイント。オトナ同士の初対面は、ついつい「どうもー」「おつかれさまですー」などとなってしまいがち。もちろん、これでも、挨拶しないよりはずっとましですが、なるべく全部「こんにちは!」に変換してみてください。

そして、誰にでも、どんな時も、先に言うことを習慣づけましょう。先手必勝です。最初のうちは恥ずかしいかもしれませんが、習慣化すると恥ずかしさはすぐになくなります。相手もつられて「あ、こんにちは!」と、気持ちよく挨拶しかえしてくれることが多いもの。気持ちのいい挨拶は恋愛でも仕事でも役立ちます。

五百田 達成さんからのメッセージ

「肌(hada)」「歯(ha)」「髪(hair)」「表情(hyojo)」「挨拶(hello)」の5つの頭文字をとって「5H」と覚えてください。魅力的なルックスで第一印象を制して、来るべき出会いに備えましょう!

(五百田達成/ハウコレ)

関連記事