2014.04.09

出遅れないで!4月限定の春のモテテク・4選


四月は出会いの季節ですね。環境が変わり、仕事や学校でも新しい人と出会うチャンスがたくさんあるので、一年で一番恋愛が生まれやすい季節とも言えます。つまり、四月にモテなければこの先もモテない可能性がある、なんとも幸先のわるい一年の始まりとなります。スタートダッシュの意味でも気合いを入れて過ごさなければいけません。そこで今回は、四月ならではのモテる女子の特徴をご紹介したいと思います。

1.花見が好き

「桜の花を見ようと言う口実で飲んだりデートに行けるから、花見はいいイベント。だから女の子には桜が好きって言って欲しい。中目黒とか最高だよね」(27歳/銀行) 

男性は、OKをもらえる確信が持てないと女性を誘えません。桜が好きということを言っておけば「じゃあ今度桜を見に行こうよ」「何人かでお花見しに行こうか」と気軽に誘えます。Twitterでもブログでも桜が好きなことをアピールしましょう。

2.GWの予定が埋まっていない

「もし四月に付き合っても、GWの予定がガッツリ埋まっている女の子とはうまく行かない気がする。しばらく会えなくなるし、彼氏がいなくても充実している感じがして隙がなく感じる」(25歳/メーカー)

四月からゴールデンウィークまではあっという間に過ぎてしまいます。ゴールデンウィークの予定があまりにも楽しそうで綿密に立てられていたら、男性はその人に告白しづらいです。付き合い始めて初めての大型連休なのにしばらく会えない。そんな状況を想像すると、告白するタイミングを躊躇してしまいます。「予定がないんだよね〜」なんて言っている女の子のほうが声をかけやすいに決まっています。

3.飲み会によく顔を出す

「新人歓迎会とか四月は何かと飲み会が多い。そういうのに出席してくれる女の子なら、お酒の席で顔を合わせて口説きやすい。飲み会に来てくれる女の子がモテるよね」(26歳/保険)

お酒は人を仲良くさせる道具なので、飲み会に出席することで思わぬ人物と打ち解けて急接近することもあります。お酒を飲んでお互いの気が緩み、恋に落ちやすくなるためかもしれません。そういう場に出るだけで恋のチャンスは格段に増えるので、お酒が苦手でもモテのためには積極的に参加してみましょう。

4.ガラっとイメチェン

「四月から急にイメチェンして可愛くなる女の子とかいるよね。なんかリセットされて新しいイメージがつくというか。四月は服装も変わって色々女の子を見るのが楽しみ」(29歳/放送)

三月と四月では気持ちがガラッと変わります。男性は変化していく女性に惚れてしまいがちなので、季節の変わり目を利用してイメチェンをはかってみましょう。イメチェンするのが恥ずかしい人でも四月のスタート感あるパワーを借りてください。五月のイメチェンでは出遅れた感が否めませんからね。

おわりに

いかがでしたでしょうか?
四月という新しい年度のスタートを利用して、恋愛も仕事も気持ちを切り替えてみましょう。出会いを大事にしていけば、必ず素敵な恋愛が花咲くことでしょう。
 
(白武ときお/ハウコレ) 

関連記事