2014.04.09

キレイは作れる!恋愛運をあげるフェロモンアップランジェリーとは?


女の子なら特別な日のための勝負ランジェリーを持っているものですよね。素肌にふれるランジェリーは恋愛運にダイレクトに関わってくるアイテムです。ランジェリーは、大切な人と自分しか知らない秘密のアイテム。人に見せないものだからこそ、特別な思い入れのあるものを選びましょう。見た目かわいく、女度も運気もあげてくれるランジェリーをご紹介します。

1.オススメ素材はサテンとレース

フェロモンを象徴する「水」で、女度を高めましょう。「水」の気を持つ素材に「透ける素材」があります。ほのかに素肌が透けるレースは、セクシーな雰囲気を高めてくれるでしょう。その他、とろんとした艶感のあるサテンもオススメ。触り心地のいい質感は、彼とあなたのセクシュアルな気持ちを高めてくれるでしょう。

2.ピンクのランジェリーとローズの香りで愛され度をあげる

とにかく恋愛運をあげたい、可愛く見せたい時は、恋愛運アップの定番色「ピンク」を選びましょう。少し濃い目のサーモンピンクがフェロモンをアップさせてくれます。ピンクのランジェリーに身を包みながら、自分もピンクのオーラに包まれているところをイメージしましょう。アロマの「ローズ」など、ローズ系の香りは、女性の幸福感を高め、恋する喜びを高めてくれる香りです。ピンクのランジェリーとの相乗効果で、愛される女性を演出しましょう。

3.セクシーさには黒いランジェリーとイランイランの香りで・・・

いつもより少し大胆になりたい、そんな大人の女性の色気を出したい時には「水」の気が強い黒がオススメです。ただし黒は「陰」の気が強くなりすぎ、遊びや秘密の恋を招きやすくもなりますので、特別な夜だけにしておきましょう。イランイランの香りは、官能的な気持ちをかきたててくれる媚薬として、古来より愛されている香りです。髪やランジェリーに香りづけしておき、彼の気持ちをかきたてましょう。

4.本気の恋には白のランジェリーとネロリの香り

無であると同時に、全ての色の要素を含んでいるのが白。少女のようなイノセントさと、大人の女性の成熟を併せ持つ奥の深い色です。一歩間違えると野暮ったく見えてしまう難しい色なので、そうならないように気を付けましょう。初めて結ばれる日や、記念日などの特別な日には、白のランジェリーに身を包んでみましょう。また白は浄化、再生の色でもあります。けんかをした後や、今までの恋愛運をリセットしたい、そんな気持ちの時も白はぴったりです。
さて白にぴったりの色は、優しく気品のあるネロリです。ネロリの花言葉は「イノセント」。永遠の幸せを象徴する花として結婚式のブーケにも用いられる花で、白が持つ純粋さを高めてくれるでしょう。他にも実を結ぶという意味がある柑橘系を使ったフルーティーな香りも結婚を意識したい時にオススメの香りです。

最後に

ここでは代表的なピンク、白、黒をご紹介しましたが、いろいろと試してみて、お気に入りの一品を見つけてくださいね。シンプルなドレスの下に、こだわりのランジェリー。この組み合せは露出の多いいかにもなセクシーさでは出せない、ワンランク上の品のあるフェロモンを漂わせることができますよ。

(ほしのえな/ハウコレ)

関連記事