2014.04.10

4月は「欲しいものは今すぐ手に入れる」女が愛される理由


春分もむかえ、やっと昼の時間が長くなり始めた今日このごろ。12星座の観点から見ても、「スタート地点」を意味する牡羊座の季節になりました。牡羊座の醍醐味は「純粋無垢な生命力」。花粉も辛いこの季節ですが、せっかくなのでこのうららかな春の季節を、旬な星座のエネルギーを使ってサヴァイブしましょう!

牡羊座=「純粋無垢な生命力!」無知であることは実は強みに出来る!?

牡羊座は12星座の考え方で一番最初の星座であり、右も左も分からない赤ちゃんのような存在です。高度な技や、もちろん言葉によるコミュニケーションも習得していない状態なので、自分の感情や欲望は「泣き叫ぶ」などの原始的な方法で行います。
この方法は最も自分の思っていることをダイレクトに周りに伝えることが出来ます。つまり、「高度な方法を知らない」「無知である」ということは、時に強みになるのです。
今月4月はそんなエネルギーが充満していて、そのように振る舞ったほうが自分の欲望を満たしやすくなっているでしょう。

「賢くみられたい!」なんて1ミリも思わないこと!

人間誰しも「バカにされたくない」と思うはず。けれど、周りの評価ばかり気にしていると、「結局自分、何がしたかったのかわからなくなっちゃった~」なんて本末転倒な結果になることも少なくありません。
人生において大事なことは「“あなた自身が”幸せ&楽しく在ること」だとは思いませんか?「やってみたい!」と思うことは躊躇なくやってしまいましょう。
例えば意中の彼がいるのに、「こんなメール送ったら変に思われるかな?」なんて考えていて、送るか否か時間を無駄にしている暇があったら、万が一、変に思われてしまったとしても【送った(伝えた)】という事実を作ったほうが良いでしょう。「バカにされたくない」「賢くみられたい」という気持ちがあるのならば今すぐ捨ててください。

つべこべ考える前に動く

少し前に「いつやるの?今でしょ!」という言葉が流行りましたが、この言葉は実に牡羊座的な言葉です。「今を逃したら後にはないんだよ!」という警鐘にも似た切実さがこの言葉にはあります。
「これやってメリットあるかな?」とか頭の中で腹黒い計算をしている暇があるなら、直感で少しでもやってみようと思ったことはとりあえずやってしまいましょう。つべこべ考えてやらない言い訳を考えている暇があったら動くが吉です。

「やりたかった&欲しかった物リスト」作成→実行!

また、この季節は新しいことに挑戦するのに最適な季節となります。「ずっとやってみたかった!」ということは、この季節に「やりたかった&欲しかった物リスト」を作って全部コンプリートしてしまいましょう。なんだか心の宿便が一気に出たような感覚になるはず…!!!
そうすれば、あなたを取り巻く環境も大いに変わってきますし、更にそんなスッキリしたあなたの本来の輝きをみて、言い寄ってくる異性も増えることでしょう。

おわりに

強運な女、キラキラしている女というものは「欲しいものは我慢しない」女なのです。4月の牡羊座のエネルギーにのっかって、あなたも是非そんな女の仲間入りを果たしましょう。

(アイビー茜/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事