2014.04.11

飲み会に誘われなくなる「痛い女」の特徴・4選


飲み会は、恋が生まれる大事なコミュニケーションの場です。飲み会をおろそかにすることは、恋愛のチャンスを格段に減らすことにもつながります。お酒は女性の隙をつくりだし、男性にエンジンをかける効果がありますが、失敗の下でもあり、お酒のせいで飲み会に誘われなくなるという悲劇もありえます。

今回は、飲み会に誘われなくなる痛い女の特徴をご紹介したいと思います。

1.話の流れをストップ

「飲み会で話の流れとか空気が読めない女の子はキライ。自分が思いついたことを脈絡なく話し始めて会話をストップさせる子とかは信じられないね。そういう子は呼ばなくなる」(27歳/保険) 

男性は、空気の読めないイタイ女の子がキライです。飲み会は少人数でも大人数でも話の流れが存在し、共有して話す事に楽しみがあります。そこで個人プレーばかりして思いついたまま自由に振る舞っていると、確実に嫌われます。自分大好きで皆が自分の話に興味があると思ってはいけません。話の流れをきちんとつかんでおかないと、次呼ばれなくなってしまいます。

2.会の主役を立てない

「送別会とか新人歓迎会とかの主役を立てない子はダメだね。誕生日会とかでも自分がチヤホヤされようとしたり、気を配れない子は自然と呼ばなくなる。会の目的を把握しないとね」(25歳/メーカー)

なんの目的もない飲み会ならまあ多少は目をつぶれますが、誕生日会や送別会など主役が存在する会でハメを外すと印象はかなり悪いです。せっかくの会なのに主役の人が可哀想という気持ちが生まれてしまいます。会の目的があるときは、そのルールの中で楽しまなければいけません。

3.内輪ネタばかりで盛り上がる

「飲み会の時は、その場にいる人の全員がわかるような話題で楽しむべきだと思う。内輪ネタばっかでぽかんとしてる人がいたら可哀想。そういう空気の読めない女の子はダメだね」(26歳/銀行)

飲み会は同じテーブルを囲んで同じ話題、空間を共有するもの。なので、男性はその場につまらない顔をしている人がいないかどうかを気にします。内輪ネタばかりで楽しんでいる女の子がいたら、その人に対して嫌悪感を抱きます。話題選びはその場にいる人が分かるネタがいいでしょう。

4.狙った男としかしゃべらない

「男前のやつとか気に入ってる男としか会話しなくなる女の子は、評判が悪くなって呼ばれなくなる。男は相手にされないと気分が悪くなるからね。会話する人を選ぶ人は、こっちからも選ばれるね」(29歳/放送)

イケメンだけとしか会話をしない女性は、嫌われます。気に入った男性ばかりにアピールしていると、周りの男性は面白くありません。空気を壊してしまうので、独占したりするのはやめましょう。

おわりに

いかがでしたでしょうか?
 
飲み会に誘われなくなる女性は何かしらの問題を抱えています。自分の知らないところで友達が飲み会を開いていて、呼ばれてなかったら何かがあると思いましょう。呼ばれてなんぼです。
 
 (白武ときお/ハウコレ) 

関連記事