2014.04.13

現役CAに学ぶ!秘密の美人習慣・4つ


先日、キャビンアテンダントのお姉さまと飲む機会がありました。さすが女子の憧れのお仕事をされているだけあって、身のこなし、話し方、雰囲気、すべてがおしとやかで女性らしい…と、女の私でも思わず見とれてしまうほど。どうしたらそんなに美しいオーラが出るんですか!?鼻息荒くインタビューをすると、国際線を中心にバリバリ働く現役CAマユミさんが、美人の秘訣を教えてくれました。

1.「常に口角は2ミリ上げる」

「人と話しているとき以外の自分の口に気を付けたことはありますか?何かをしているときとか、唇ってだらんと垂れ下がっていたり、半開きだったり、とてもだらしないんですよ!なので、私は常に意識的に口角を上げるようにしています」

マユミさんによると、「笑顔まではいかず、しゅっとした印象を持たせるには2ミリだけ上げることがポイント」だそうです。いつどこで誰に見られているかわかりません。ぼけ~っとみっともない顔を見られて幻滅されないために、美人たるもの、どんな時でも気を抜かないということですね。

2.「歩くときは腕を後ろに振る」

「普段、歩くときは、腕を前ではなく後ろに振るようにしています。こうすることで猫背にもならないし、胸が張って、女性らしいエレガントな歩き姿になります」

これは、私も、はるな愛さんが優勝したニューハーフ世界大会で、女性らしさ出すためにおこなったテクニックとして聞いたことがありました。ひじが腰から離れないように注意しながら、肩を支点に腕を後ろに振りましょう。

3.「深い呼吸をする」

「ちょっと前、整体に行ったときに先生から『呼吸が足りてない』というご指摘を受けました。十分な呼吸をしないと、筋肉や内臓が固まって病気の原因になったり、ストレスが溜まりやすくなるんですって」

人間の生命活動で最も基本的な呼吸。それゆえ普段の呼吸ってまったくの無意識だったかも。「心身がリラックスしているとき呼吸は自然と長く深くなり、ストレスが溜まっているときは浅く短くなるそうです。普段から深い呼吸を心掛けていたら、ストレスが溜まりにくくなって、心身ともに健康を実感しました」と、マユミさん。

4.「ミネラルウォーターを持ち歩く」

「水をたくさん摂るようにしています。朝起きて外出するまでにコップ一杯、かばんの中にもペットボトルを1本常備。お風呂に入りながらと、寝る前にそれぞれコップ一杯ずつ」

飲む水は常温で、ミネラルウォーターがおすすめだそうです。1日に人間が飲料水から摂取すべき水分は1.5リットルとされているので(サントリーHPより)、これを目安にしてみましょう。代謝が上がり、ダイエットやデトックス、美肌への効果が期待できるそうです。

おわりに

いかかでしょうか。今回ご紹介した「美人習慣」は、今すぐできるものばかりなので、どうぞ今日からご活用ください。私もこの飲み会の帰り、さっそく口角を意識しつつ深呼吸、腕を後ろに振ってコンビニに向かい、ミネラルウォーターを買って帰りました!

(倉持あお/ハウコレ)

関連記事