2014.04.14

実は見られていた!男子がぐっと来た「頑張る女子の姿」BEST5


計算された仕草を、考え抜かれた絶妙なタイミングでしてみたり、含みのある言葉で男子を混乱させてみたり、テクニックを駆使して恋愛を頑張っている人も多いと思います。でも、必ずしも小難しいテクニックだけが男子の心が動かすわけではありません。意識していない自然な行動を、人は意外と見ているものなのです。
中でも「良い!」と人気なのが努力しているところや健気に頑張る姿です。女子のみなさんも、頑張る男性の姿、キュンとしたことありますよね?
そこで今回は男子がぐっと来た「頑張る女子の姿」BEST5をご紹介したいと思います。

1.一緒に頑張ってくれる

「ゼミの発表のとき、一緒に閉門ぎりぎりまで資料を集めてくれたり、遅くまで電話しながら話し合ったのが印象的。一緒にやりとげたって感じにぐっときた。」(20歳/学生)

同じ目標に向けて辛いけど「一緒に」頑張ったといことに価値あるようですね。この一緒に何かをするという共同作業の経験はとっても貴重で生かすも殺すも自分次第。逆に一緒にやってみて息が合わなかったとか、引っ張り過ぎて彼のメンツをつぶしてしまうとか、頼りすぎて飽き飽きされてしまう、なんてリスクもあります。
ただし、「一生懸命頑張る」という姿勢があれば、きっといい方向にいくはず。必死さをクールに押し隠さず、一生懸命やった方が得です!

2.誰かのために頑張る

「サークルで後輩を励ましたりアドバイスしていた先輩がいて、年上好きな僕にとってはたまらなかったですね。」(19歳/学生)

自分がより良く見えるように、と頑張るのではなく、誰かが成功するために、他人のために頑張っている姿、意外と周りの人は見ていて、そっと感動していたりします。こういった姿は意識してもわざとらしさがにじみ出てしまいます。「なんであの目立たない子がモテるの?!」という地味な子がモテるのは、こんな頑張り姿が原因かも!

3.知らないところで頑張る

「誕生日にサプライズプレゼントが大学の友達何十人分のメッセージとか写真を彼女が集めたやつで、あれはちょっと泣きそうになったりしました。」(23歳/IT)

頑張っている姿は見ていない(あえて、見せてくれなかった)けれど、自分のために頑張ってくれたんだな、という瞬間は誰でも素直にとっても嬉しいですよね。苦労や努力がにじみ出るプレゼントはきっと宝物になったんでしょうね。頑張っている姿を見せつける必要は必ずしもあるわけではなく、結果として「頑張ってくれた」ということが伝わりさえすれば、彼の心も鷲掴みできちゃうことがありそうです。

4.自分を頼りながら頑張ってる

「一人でこつこつ弱みも見せずに頑張られるより、俺のことを頼ってくれて、弱音を言いながらでも頑張っている姿を見たい!」(20歳/学生)

やっぱり頼られたいんですね。なんだかんだ生まれたとき「ヒーロー願望」が男性にはあって、いくつになってもそれは抜けないものなのかもしれません。クールに頑張っていない風を装う強い女よりも、いざというときは誰かを頼るのも必要なことですね。

おわりに

計算されたテクニックだけが心を動かすのではなく、無意識のうちの行動が心を動かすこともあります。明日から彼に頑張っている姿を見せよう!というのではなくて、何かコレを頑張ろう、というものを1個決めるのがいいかもしれませんね。

(松宮詩織/ハウコレ)

関連記事