2014.04.15

「彼と体の相性が合わないかも」な時に試して欲しいこと・6つ


体の相性の判断材料は、以下3つです。

①身体の相性(物理的な形、サイズ、触った時の肌が合う感覚)
②欲望の相性(頻度・性的な嗜好)
③相手の技術

①は一見どうにもしようがないようにみえるかもしれませんが実は心の相性に起因します。どこか心がすれ違っていたりかみわないと思う時、生理的に受け付けない気持ちが物理的にあわないと思わせてしまうようです。

では①から③をもとになんか体の相性があわないんだよなと思ったときに試してほしいことをご紹介します。

1.彼の気持ちを理解するように心がける

気持ちを理解する上で大切なのはコミュニケーションです。男性はプライドが高いので、直接悩みを相談したり、弱音を吐いたり、愚痴を言ったりというケースはほとんどありません。

でも、あなたが気持ちをラクに持って、隠し事をしないでリラックスして会話するように日々心がけていれば、今日は落ち込んでるな、面白くないんだな、悩んでるのかな、など彼の気持ちが手にとるようにわかるようになってきます。

どうしても、どちらかがストレスを抱えていると喧嘩になりやすくなったり、ピリピリした雰囲気になりやすくなったりするものですが、2人でいるときは、できるだけ穏やかで癒される空間を作るようにつとめましょう。

2.わたしの頻度と彼の頻度を同じくらいに保つ

欲望の頻度はできるだけ同じくらいの相手のほうが長続きします。女性側は毎日したいのに彼はあまりセックスしたがらないのも不幸ですし、彼は毎日セックスしたいのに女性側はあまりセックスが好きじゃないのも不幸です。

なので、付き合う相手は欲望の頻度が同じくらいの相手にしたいですが、欲望の頻度が違う相手と付き合ってしまった場合は、自分の気持ちを押し付けるばかりじゃなく、相手の欲望の頻度を理解し話し合いをして2人の欲望の頻度を近づける努力をしたり、またお互いに無理をさせないようにしたいものです。

3.SかMか

究極のSは究極のMと言われるように、本当はSもMもないんです。ただS幅M幅が激しい人とそうでない人がいるんだそうです。この振れ幅はどちらかというと心の相性のほうが近く、気が合うなと思うのは振れ幅が一緒くらいだからです。

なのでS、Mは役割の問題なので、本当は反対のほうがいんだよなと思っている場合は、反対を試してみましょう。反対の役割でもうまくいくはずです。

4.マンネリ打破

マンネリって嫌ですね。ですが、同じ行為を毎回続けていると、男性は特にだんだんとサービス精神がなくなっていき、日ごとにセックスの時間は短くなり、義務的なセックスに変わり果てていきます。

そういうわけで、義務的なセックスになるところに文句をいうのではなく、彼が刺激を感じるように新しいことを提案していきましょう。新しいことを提案する→感動する→感謝の気持ちを伝える、で男性の好奇心脳は刺激され、新しいことを試してみようという気持ちにさせます。

5.技術をみがく

実は、男性ははじめてセックスを覚えたてのころは、セックスの技術に執着したものの、そこから先はあまりセックスの技術を磨かなくなります。それに対して不満があるなら、一緒にアダルトビデオをみるのがおすすめです。

一通りセックスをして、マンネリになってきたとき、男性側が技術をみがくことに積極的でなかったとしても、今度はあなたを教えるという喜びに目覚めてくれれば、あたなが少しずつ上手になっていく様に感動したりします。上達ぶりに感動したら今度は自分も技術を磨こうと思うようになります。

6.セックスの最中に相談する

体の相性はいくら悩んでも、仕方のないこともあります。気にしないのが一番!とはいえ、気になってしまいますよね。
そんなあなたは、セックスの最中にどこがいいのか、どうしてほしいのかをしっかりと自分の気持ちを伝えると良いでしょう。

「そこ気持ちいい!もう少し弱く・・」などと誘導してあげると、彼も自信をもってセックスに臨めるようになり、お互いリラックスした状態でベッドインできるようになるはず。緊張していると、セックスは楽しくなくなってしまいますからね。

おわりに

いかがだったでしょうか?実は体の相性というのは、受身である女性のほうが感じることが多く、男性のほうは体の相性=心の相性でほぼ同義なんだそうです。男性が体の相性が悪いと言っているときは、ほぼ、相手と心の相性があわないと言っているのです。

なので、あなたが、お互い気持ちの上で心が通じ合っているのに、体の相性はイマイチだなと感じていたとしても、彼がそう思っているケースはほぼないんです。

なので、彼側に相性いいと思ってもらうためには1、彼の気持ちを理解するように心がけるだけで充分なんですが、どうせするなら自分だって気持ちいいほうがいいので、リラックスした気持ちで2から以下を試してみましょう。

(内野彩華/ハウコレ)

関連記事