4つのポイントをマスターするだけ!「モテるメール術」


仕事でもプライベートでも、今は、メールでの会話があたりまえの時代!メールを送るのが苦手な人も、モテるメールテクニックさえ覚えてしまえば、日常のメールに苦労する事はなくなります!ビジネスにも応用出来る、そんなメールテクニックとは…?

1.返信が来やすいメールを送る

メールを送る相手から必ず返ってくる方法!それは、『相手が好きな事や詳しい事について質問する』事です!
相手が答えやすい事に関して質問をすれば、だいたい返信があります。しかも、すぐに返信がある確立が高いのです!

人は、好きな事や詳しい事について質問されると喋りたくてウズウズするので、その心理を掴んでしまえばこっちのもの!
ひとつ質問が返ってきたら、すかさず話を広げてどんどん質問しちゃってもイイかも!?

例えば、相手がゲームについて詳しかったら『最近のオススメゲームって何?』とか気さくに聞いてみるのがポイントです!

相手が、無趣味だったり情報が無かった場合は、以前会った時に話した内容や、身なりの事などを思い出して『この間、かけてたオシャレなメガネいいね!今度メガネ買おうとしてるんだけどどこで買えばいいかな?』とか聞くのもテクニックのひとつですね!
それでは、相手から返信があったら次のテクニックを使ってみましょう。

2.メールの速度を合わせる

メールの速度は、生活リズムの速度。すなわち、10分で返ってきたメールは、10分後に返信を!1時間で返ってきたメールは、1時間後に返信を!

これさえ守れば、相手に心地良いメール速度だと思ってもらえるので、
『しつこいなぁ、なかなかメールの返信が来ないなぁ』なんて思われる心配がなくなります!

ここまでのテクニックは、ビジネスでも活用出来るので是非やってみてください。
次に、男性におっ!?と思わせるメール術を教えます!

3.絵文字は特別なときだけ使う

男性相手のメールは、普段は絵文字を使わず顔文字や、記号だけにしておときましょう。

絵文字は、とっておきのスパイス!毎回送っても効果はありません。相手から嬉しいメールが来た時や、フとした時に『ありがとう(ハート)』※ハートは絵文字 など送ってみると、『普段絵文字なんて使わないのに!』と相手をドキっとさせることができます。

そして、もうひとつ、気を付けてほしいことがあります。

4.「?」マークに気を付けろ

『?』マークにも気をつけてください。?マークは、相手を考えさせてしまう時間になってしまい、メールの返信が面倒になる原因です。

相手の興味のあること、好きな事に関する質問以外は、あまり?マークを使わない事。

例えば、デートに誘うなら、
『今度お食事行きませんか?』よりも
『〇〇のパスタが食べたい』の方が相手も誘いやすいのです。

相手が答えなくてはいけない、重いメールにならない様に、?マークは控えて、自分の気持ちをアピールするのはひとつのテクニックです。

おわりに

以上のテクニックをマスターすれば、メールだけでモテモテに?!お試しあれ~!

(浜田ブリトニー/ハウコレ)