2014.04.16

モテるには男子に媚びを売っちゃダメ!?「サラダとりわけない系女子」とは


こんにちは、ぽこひろです。
「女子力」と聞くと、我こそは!と思う女性も多いのではないでしょうか。たしかに一時期は、女子力高い=モテに直結、というような感じでさんざんもてはやされていた言葉ですね。
しかし、今は少し事情も変わった気がします。そんな「女子力高い系女子」が逆に増えすぎてしまったせいで、「女子力=媚びを売ってる」と思われるようにもなりました。
むしろ逆に、女子力ゼロくらいがモテ始めている印象です。
飲み会などでも、一切女子力アピールをしない、名付けて「サラダとりわけない系女子」。その魅力を、20代男子30人で話し合ってみました。

1.飲み会では働かない

「飲み会で、飲み物の注文まとめたり、サラダとりわけたり、会計まとめたりする女子って、エライなとは思うけど、魅力的じゃない。『店員かよ』って思うし、『他の女子より序列が下なのかな?』って思う」(22才/大学生)

これに加えて、飲み会でサラダを取り分けることのデメリットは、男子とのトークに集中できないこと。
男子としては、自分が話している相手の子がせっせと働きまくっていたら、会話が途切れてしまって仕方がありません。
飲み会などでは、世話を焼くのは我慢して、目の前の男子とのトークに専念するのが大事。ある意味で「自分勝手」になるべきなんです。

2.女子に「かわいい」と言わない

「女子同士で、毎朝毎朝『○○ちゃん、かわぅい~~~!!!』なんて言い合ってるの、あれバカなの? ああいうの言ってる女子って、なんか、『安っぽい』。買いたくならないね」(20才/大学生)

これも先程と同様に、日常生活で媚びは売らない方がいい、ということ。媚びを売るということは、自分を安く見せ、ひいては、魅力的でなく見せてしまうことにつながります。

3.企画する側に回らない

「会社や学校とかで、コンパとか旅行を企画する人にならない方がいいと思う。正直……パシりにされてんのかな……って思う」(27才/プロモーター)

リーダー的な女子になるより、参加者として楽しむ側の女子の方が、まわりの男子から見て親近感が湧きそうですもんね。
もっとも、リードしてくれる姉御キャラの女子と付き合いたい男子は別、と考えていいでしょうけど。

4.SNSで駆けずり回らない

「毎晩、仕事みたいにFBとかツイッターの投稿にコメントしたりいいねしたり、忙しい女子。そんなに頑張らなくていいぞって思う。もっと自分中心に生きたら?って」(27才/薬剤師)

これこそ「サラダとりわける系女子」の真骨頂。
みんなに「いいね」を配って、周りの幸せを自分の幸せのように喜べますアピール。これ、男子に見抜かれてますよ? 思い切って人の投稿を無視して、いっそのことFBやツイッターを開かない日だって作っていいのでは?

おわりに

いかがでしたか?
なんとなくおわかりいただけたでしょうか。
ようするに、あんまり人に気を遣いすぎない、ヘコヘコしない、スネ夫にならない。
こういったことが大事なようです。
みなさんの恋愛の助けになれば、幸いです。

(川上ぽこひろ/ハウコレ)

関連記事