2014.04.17

まだやめないで!大学生が1つのバイトを長く続けた方がいい理由・6つ


新学期がスタートしましたね!課題に合コンにサークルに…と大忙しな大学生活は楽しいことだらけ!しかし、ここで欠かせないのが「アルバイト」です。何をやるにしても資金は必要。残念ながら、親に少しでもお小遣いをもらえる年齢は過ぎていきました。飲食、事務、塾の講師、派遣…とバイトはよりどりみどりですよね!こんなにあるんだしつまんなかったらばんばん辞めちゃえばいいや!と思っているアナタ、ちょっと待って!!一つのバイトを続けると良いことがたくさんあるんです。多くの先輩方のアドバイスを元に、今回は大学生がバイトを長く続けた方がいいワケをご紹介します!

1.業界の見方が変わる

「2年間同じイタリアンレストランで働いてるよ。これってこんな仕組みになってんだな~とか色々わかる。他の飲食店いってもうちの店と違うとこ、共通するとことかあるから面白いね。」(3年生/男性)

これは結構経験している方が多いです。一つの業界を深く知っていると、日常生活で色々なことが面白く感じるそうですよ!

2.給料があがる

やめようかってくらい人数少ないしキツいんだけど、こないだ給料上がったんだよね~!1000円超えててこんなにいいとこ中々無いから、まだ頑張ることにするわ(笑)」(2年生/女性)

バイトでも勉強して試験に受かるとランクアップして、ボーナスが付いたりします。給料があがるなら、続けたくなっちゃいますよね!

3.ちょっとした特技ができる

「居酒屋でドリンカーやってたんだけどカクテル作るのうまいよ!宅呑みだと女の子は喜ぶ!」(3年生/男性)

女性団体客の鬼のようなドリンク注文に耐えてきたというこの方は、お酒を速く・同じ分量で作るのが大得意なんだそう!他には焼肉の部位や味に異常に詳しくなったり、ホテルなどのちょっとお高い場所での食事マナーが完ペキになったり…と様々です。

4.仕事上の人間関係が学べる

「部活とも若干違うんだよね。厳しいとこ入っとくと、あとあと役立つよ」(3年生/女性)

仕事ができるようになってくると、最初は恐ろしいヤツだと思っていた先輩ととても仲良くなったりします。怒りたくて怒っているわけではなく、成長してほしいから怒っていたということですね!社会に出る前のいい勉強になりそうです。

5.どんなことも熱心に取り組めるようになる

「むっちゃ辛かったんだけど頑張ったらスキルが伸びたし、頑張って何かを成し遂げることの楽しさみたいなのが分かったよ。ちょっと体育会系っぽくてかっこよくない?(笑)」(3年生/女性)

どんな会社に行っても、熱心に物事に取り組む姿勢は人望の厚い人材になること間違いなしです!

6.就活に役立つ

「ボランティアとか留学とかの経験をアピールするの定番だと思うけど、バイトも同じ!仕事を頑張ったこと伝えるんだから、良いアピールじゃない?」(4年生/男性)

楽しい大学も4年目になると一変し、就活に明け暮れる毎日が始まります。そんな将来を見据えて、バイトに全力で取り組んでみるのもいいですね!

おわりに

いかがでしたか?
1つのバイトを続けると多くのメリットがあることが、お分かりいただけたと思います。ぜひ長く続けてみてくださいね!

(平井エリカ/ハウコレ)

関連記事