2014.04.20

男子に「モテる肉食女子」と「嫌われる肉食女子」の特徴・4つ


”肉食女子”とは“草食男子”の対語で、恋やセックスを積極的に求め、行動する女性のこと。

肉食女子と聞くと、男子から少々敬遠されるイメージがありますが、草食男子が増えている今、積極性のある肉食女子が歓迎される場合もあるそうです。今回は男子にモテる肉食女子と、嫌われる肉食女子について調べてみました!

1.男子にモテる肉食女子その1:さり気ない積極性と気配りのある女性

「女性から連絡先を聞かれたりデートに誘われると、純粋にうれしいです」(26才/公務員)
「隣の席に座ったとき、肩や手がぶつかるたびにドキドキしました」(23才/金融)

いかに「さり気なく」積極性が出せるか。それがモテ肉食女子の特徴です。たとえば共通の趣味がある人に、「今度一緒にサークルに参加してみない?」と誘いがてらさり気なく連絡先を交換。また、会話ではあまり自己主張はしないけれど、さり気ないボディタッチが多いなど、そういったアプローチは肉食女子とは受け取られずに、効果的なようです。

2.男子にモテる肉食女子その2:一途さ、女性からの告白

「一途なアプローチを受けて、自分をこんなにも愛してくれる人がいることに感動し、いつの間にか彼女を好きになっていました」(21才/学生)
「気になる程度の時期に彼女から告白を受けました。それが彼女を好きになったきっかけだと思います」(25才/印刷)

ストーカーのようにつきまとわれれば嫌ですが、一途に想われたり、女子からの告白はやはり男子もうれしいようです。「たくさんの男を喰ってやろう!」という目をギラギラさせた肉食女子ではなく、一身に愛情を注ぐ健気な様子は男子にもウケがいいのでしょう。

それでは、「嫌われる肉食系女子」とはどんなものなのでしょうか。さっそく見てみましょう。

3.男子から嫌われる肉食女子その1:強引でしつこい、相手の都合を考えない

「何度断ってもデートに誘ってきたり、連絡をしてくる」(20才/学生)
「こっちが落ちこんでいても、考え事をしていても、お構いなしにマシンガントークをされると本当に疲れる」(23才/美容師)

これは肉食女子=迷惑女子の特徴的な例ですね。相手の気持ちや場の空気が読めず、自分の要望だけを伝えようとする痛い女子。まずはコミュニケーション能力を学ぶ必要があります。恋愛は相手の気持ちあってこそ。相手の身に立ち考えることが、脱肉食女子の一歩かもしれません。

4.男子から嫌われる肉食女子その2:すべての男子が恋愛対象

「自分だけにアプローチしているのかと思ったら、周りの男にも同じように連絡していた」(29才/人事)
「自分が可愛くてモテると思っているのか、会う男会う男に媚を売っているのを見て“こいつには騙されない”と誓った」(24才/建築)

下手な鉄砲も数打てば当たると思っているのか、手当たり次第の男性に声をかける肉食女子が巷には多発しているようです。実は女子より男子の方が束縛が激しく、プライドも高い生き物。ですから、同時に複数の男子にアプローチするのは、かえって恋のチャンスを逃します。近場の男性に声をかけまくるのはやめましょう。

おわりに

肉食女子だから男子に敬遠されるとは限りません。いい意味で自分に正直で、素直にアプローチできる無邪気さは、男性にとって可愛らしさや魅力に映ります。ただ、度を超えた積極性を出し過ぎると、相手の迷惑や負担となってしまうのです。待っていても恋が手に入るわけではありませんから、男子から好かれる肉食女子を今日からあなたも目指しませんか?

(恋愛ウォッチャーaYa/ハウコレ)

関連記事