2014.04.20

ついつい秤にかけちゃう!元カノと比較してしまう女子のエッチテク・5つ


エッチのしかたは学校や予備校で教えてくれないので、じぶんで経験しながら覚えるしかありません。経験でものを覚えるとき、人は比較をします。
今回は、男子がつい前の彼女と比較しがちな女子のエッチテクについてご紹介したいと思います。

1.触って欲しいところを分かってくれているか

「男子がAVでエッチのしかたを覚えるように、女子向けAVも男子をこう触ると気持ちいいというのを、もっと紹介してほしいです。正常位のときに乳首を触ってこない女子が多いのです。いちいち触ってと言うのも面倒だし恥ずかしいので言わないですが、触ってこないと『お前もか』という気持ちになり、言わずとも触ってくれた前の彼女が恋しくなります」(23歳/大学生)

男にも「してほしいこと」がたくさんあります。言わずとも触ってくれた(気持ちよくしてくれた)という経験って、人はよく覚えていますからね。

2.フェラの咥え具合

「フェラって、亀頭だけを咥える女子と、竿を全部咥える女子と、ただ竿を舐める女子との3パターンに分かれますが、こういうの、ぼくは心のなかで、元カノ80点、今の彼女50点などと点数をつけています」(20歳/大学生)

何をどれくらいやるか、というものの好みは、人によりけりです。お互いの好みがばっちり合うかどうかが問題。男女とも、エッチの「程度問題」は比較の対象になるということですね。

3.舌づかいがこなれているかどうか

「キスのとき、乳首を舐めるとき、カラダを舐めるとき、フェラのとき、それぞれの舌使いは、どうしても元カノと今の彼女を比較してしまいます。みんな一生懸命やっているんですが、慣れた舌使いと、慣れていない舌使いは、ぜんぜん違うもので、慣れていないとかわいいなあと思いつつもイラッとします」(25歳/コンサル)

一生懸命なだけでは満足できないという手厳しい意見ですね。中には逆に慣れていると、どこでこんな舌使いを覚えたのか、不安になるという人もいました。

4.わかりやすくイクかどうか

「イキやすい女子かどうかは、自然と比較の対象になります。ピストン運動3分くらいですぐにイク女子もいれば、30分経ってもイカない女子もいます」(27歳/運輸)

これはいい・悪いではないものの男子に比較されると思います。俺が頑張ったことに対してすぐに期待通りに反応してくれるかどうか? ということで、エッチに限らず、努力に対してその成果を期待するのが人情ですよね。

5.におい

「ぼくはにおいをめちゃ比較してしまいます。ぼくの好きなにおいってあって、それと違うと、なんか長く付き合えないかなと思うのです」(25歳/建築)

人は味覚の種類をそうたくさん知らないものの、匂いは何万種類も知っているので、食事においても、生活においても、匂いは非常に大事な要素だということを、以前、テレビでやっていましたが、エッチにおいても人はにおいで「合う・合わない」を判断するのでしょう。

おわりに

いかがでしたか?
こういうのは「比較をされたからどう」ということでもないので、軽い男研究的に読み飛ばしていただきたいと思います。
比較をしつつも、男は「君はぼくにとって世界でたったひとつの花だから」と言えるポイントを探しているってことです。

(ひとみしょう/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事