2014.04.23

「普通彼氏」を「勝ち組彼氏」に育て上げる方法・5つ


みなさんは将来勝ち組になりたいですか?正直なところ、節水・節電・節約と毎日のやりくりに追われ、趣味さえできないカツカツの生活よりも、キレイな服を買って、たまにはおいしいご飯を食べる豊かな生活に憧れますよね?
そこで今回は、そんな将来の豊かな生活を実現するために今の普通な彼氏を勝ち組彼氏に育て上げる方法をご紹介します。

1.高所得の職種をすすめる

「就活が始まる前から、彼氏に『銀行とか商社いいと思うなー』って言い続け、一緒に説明会に言って『かっこい~』と言い続けました。無事、彼は金融業界に進んでくれました。」(27歳/IT)

忙しいけど、長く勤められてお給料が良い業界があります。いわゆる勝ち組がいく業界が。労働環境が大変そうだとか、やりがいが無さそう、といった問題はさておき、行って欲しい業界や会社があれば、とにかく褒めて勧め続けましょう。本人がやる気になったら成功!あとは彼の実力次第です!彼の実力こそが最大の壁になりうることは間違いありませんが・・・。

2.なんだかんだお金が大事なことを教える

「どう見ても趣味程度のレベルなのに、転職して好きな絵の仕事で稼ぎたい!と言う彼を説き伏せ、なんとか仕事と趣味は分けてもらいました。焦りましたね、かなり。」(28歳/編集)

好きなことを仕事にしたい!一発当てたい!という夢を見る男子は危険信号!ロマンチックなチャレンジャーなのはいいことですが、失敗して一文無しになる可能性もあります。彼の夢を応援するのも選択肢としてはアリですが、もし彼の能力が人並みだな、と感じるのなら、しっかりと彼に現実を突きつけるのも彼女の役割です。お金になる仕事の大切さ、教え諭しましょう。

3.みんなの中心に放り込んでコミュ力を育成する

「頭はいいんだけど、チームで何かをやるってことが苦手だから、どこにいっても仲間ができなくて苦労するみたいです。」(28歳/保険)

特別頭が良いわけでも顔が良い訳でもないけれど、部活のまとめ役をしていたり、ゼミ長そしてみんなを統率している人は、どこにいっても使える人材になることが多いです。対してどんなに頭が良くても、なかなか友達ができにくいような人は苦労することが多いです。みなさんの彼氏の交友関係は広いですか?リーダー役やまとめ役をできていますか?一匹狼で過ごしていたら、サークルに入れたり学生が多い居酒屋バイトを始めさせるなど、どんどん友達の輪の中に彼を放り込み、コミュ力を無理やりにでも育成していきましょう。

4.年上に好かれるコツを伝授する

「盛り上げたり、ぼけたりができないので、なかなか上司に気に入られなくて出世できないみたいです。」(30歳/主婦)

場を盛り上げて、お酒が飲めて、お世辞もさりげなく言えて、上の人を立てられる、そんな人は年上から好かれやすいので、するすると出世ができるそうです。対して、真面目すぎたりプライドが高く媚を売るのが苦手すぎる人は苦労しがち。アルバイトで店長や年上の社員と喧嘩をしているような場合は注意が必要。「気持ちは分かるよ」と彼の肩を持った上で、大人の前では割り切って笑顔で頷く、そんな女子の必殺技を伝授しましょう。

おわりに

根が「勝ち組男子」ではなくとも、本人の努力次第で結果は変えることができます。大事なのは諦めさせないで、進む先を明確にしてあげること。彼の生活が自分の生活に影響する可能性だってありますから、しっかり育て上げて損はありませんよ!

(松宮詩織/ハウコレ)

関連記事