2010.08.10

海デートを楽しむためのステップ

海デートに誘われた!でも、慣れない人にとっては、「海で何するんだろう」、「何を準備すれば良いんだろう」などのような疑問が湧いてきます。そこで、女性が事前に準備できることと海に到着してからの楽しみ方を以下にまとめてみました。

水着を選ぶ

試着室で着てみた感じと実際に海で動いていると感覚が違うこともあります。水着選びの際は「たくさん動く」ことを想定しておきましょう。実際に海でいちいち水着を気にしながら過ごすのは煩わしいでしょう。

試着室では前かがみになっても大丈夫か、家ではお風呂に水着で入ってみて、濡れた状態でもおかしくないか確認します。彼は水着姿の彼女をよく見ていますよ。

体型別!スタイルアップ水着の選び方・着こなし方
も参考にして下さい。

持ち物を揃える

詳しくは「海水浴に持って行くと便利な持ち物」に色々リストアップされています。

ただ、デートの場合はこれらの中でも必要なものは何なのか彼と相談して一緒に準備をするのが良いでしょう。準備の段階でもうデートになりますね。

出発前にはむだ毛の処理を

むだ毛の処理をしましょう。できる限りでかける寸前の方が良いです。毛はすぐに伸びてきます。特に色白の肌の女性ほどむだ毛は目立つので注意。

パッと見た感じはきれいなのに、良い雰囲気になっていざ接近戦の時に彼がショックを受けてしまいますよ。

水着は着て行く・化粧もして行く

行きはあらかじめ私服の下に水着を着用しておくと、現地では脱ぐだけで準備が楽です。化粧はスッピンに抵抗があるのならウォータープルーフのものを使えば濡れても落ちないですし、薄く仕上げれば自然になります。

いつもはお化粧バッチリなのに、いきなりスッピンで登場すれば彼は無神経にもじっと見てくるでしょう。

現地ではまず場所確保

まずはレジャーシートで場所取りをします。荷物でシートが飛ばないようにし、貴重品は海の家で預かってもらいましょう。さっそくはぐれないように一緒に行動する方が良いですね。

シートの場所はお互いどの辺にあるのかをちゃんと把握しておき、万一はぐれたときにはそこに戻れるようにします。

遊ぶ前に日焼け止めを塗る

日焼けしたければオイル、したくなければ日焼け止めを彼に塗ってもらいましょう。大事なスキンシップですね。もし海に来るまでの渋滞で険悪ムードになっていたら、ここで一気に仲直りをすることができます。

海で遊ぼう

さぁここからがいよいよ楽しい時間です。
海での遊び方といえば、浅い水辺で軽く水に浸かってみたり、大きな浮き輪に二人で乗ってぷかぷかと浮いていたり、砂浜に戻って砂遊びや、ビーチボールで遊んだりと色々ありますね。

夏の混雑時の海辺では、周囲の熱狂に圧倒されてしまわないよう、なるべく元気を出して楽しみたいものです。たまには童心に返りましょう。

満喫したら

帰りの時間は皆同じようなもの。なので、渋滞が起こりやすいです。それを避けるために二人で夕焼けを観たり、お店に入って夕食を一緒に食べたりして時間を調節すると良いかと思います。彼が運転してくれるなら、自分だけ寝てしまうのはなく、会話を楽しむことです。そういう一時がデートの醍醐味だったりします。


海デートに慣れていない女性は戸惑いも多いかと思いますが、上記のことをふまえておけばその日一日がだいぶ見えてきませんか? 楽しめると良いですね。

関連記事