2014.04.25

色の専門家に聞く! 初デートで男性ウケが良い服の色ベスト5


気になる彼や、ようやく付き合えた彼との初デート。初デートでオシャレに気を使うのは当然ですよね。特に色が人に与える印象は大きいもの。どんな色の服を着れば男性はドキッとするのか、3月14日にオープンした「色」で服を選べるアパレルセレクトショップ『IROYA』を運営する株式会社ブラックの社員さんに、初デートで男性ウケが良い服の色を聞いてみました。ではさっそく、ランキング形式に見ていきましょう!

第5位 知的に見せたいのなら黒

「黒は、知的で落ち着いた印象、大人な雰囲気を与える一方で相手によっては『クールだけどちょっと冷たい』印象を与えてしまう諸刃の剣的な色です。ただ、ちょっとしたパーティーなどで黒いワンピースなどをさらっと合わせている女性はやっぱりカッコよかったり。ココ・シャネルが黒を愛した様に、とても魅惑的な色だと思います」

黒は合わせやすく無難な色ですよね。インテリな彼には知的美人な色で攻めてみても良いかもしれませんね。

第4位 明るく楽しい人に見せたいなら黄色

「全身黄色のコーディネートというわけではなく、差し色で黄色を使うことで、十分に相手に対して、明るい印象や楽しい人というイメージを与える事が出来ます。特に、シックな色が多くなる秋~冬にかけて黄色などを一枚取り入れるだけで自分自身をも明るくする事ができる力をもったカラーだと思います」

ワイワイ楽しいことが好きな彼なら、明るい色の服をまとった女子に好印象を抱きそう。差し色に使うということも重要ですね。

第3位 上品なイメージを与える白

「黒と同率を勝ち取りそうな色、白。今回はある種定番という意味で3位にしました。身にまとう事で男性に品格や上品、無垢なイメージを与えるので迷った時に最適な一色だと思います。ですから、せっかくなので白いチュニック、白いワンピース、ホワイトジーンズなど幅広いアイテムを取り入れてみるのもいかがでしょうか?」

いつの時代も白ワンピは男性の憧れ! 安定したお付き合いがしたいのなら、清楚系女子で攻めたいところですね。

第2位 センス良く見えるラディアンオーキッド(明るい赤紫)

「2014年の推しカラーであるこの色。馴染みがあまりない方もいらっしゃると思いますが、ちょうどピンクと紫が合わさって、紫が薄く、明るくなった様な色合いです。こちらはピンクや紫が持つ、女性的なイメージやセンスが良いイメージを与える上に、流行色を先どりして見せることができます。もちろん、コーディネートが難しい!といわれる方も多いと思いますので、小物やネイルなどから取り入れていくのもいいのでは?」

今の時期ならばストールにラディアンオーキッド色を入れても良さそう。顔周りにこの色を持ってくると、顔色までぱっと明るく見えるため、彼はあなたとの会話に釘付けに!

第1位 落ち着いているけど大胆な青

「当方の周りでヒアリングをした所、100人中7割程度が青と答えました。理由はまちまちですが、『初デートだからと肩肘張らずにデニムがいい』とか、『過去、自分の彼女が青でコーディネートをしてきてすごくオシャレだった』とか、色々と意見がありました。デニムに代表されるインディゴはもちろんですが、コバルトブルー、ターコイズブルーなど、青と言っても様々です。青であれば合わせやすい色でもあるので、思い切ってワンピースで合わせてしまうなどして、落ち着いているけど大胆なイメージを与えてみるのもいいのでは?」

青はあまり女性っぽくない色だと思い込んでいたので意外な結果! しかし、あえて女らしさを強調しないことで、彼は良い意味でドキッとするのかもしれませんね。

おわりに

上記の中に好きな色はありましたか? 初デートで服の色を工夫すれば、二回目のデートのお誘いもあるかも!?

(姫野ケイ/ハウコレ)

関連記事