2014.04.28

日常生活でできる!恋を引き寄せるコツ


周りを見回したときに、ごくごく普通なのに、なぜか男性からモテる女の子っていませんか? 
・・・もしかしたら、その子は「恋愛運を上げるコツ」を心得ているのかも。今回は、そんな日常生活の中で出来る恋を引き寄せるためのコツを探っていきます。

花を飾ろう

西洋占星術から見ても東洋占術から見ても、家に花を飾るのは恋愛運アップにお勧め。では、そんな恋愛パワーを秘めた花をどこに飾ると良いのでしょう?
飾る場所は家の中心から東南の場所と西の場所が良いでしょう。東南は縁を繋いでくれる方角。正式な恋人の出会いを応援してくれます。西は交際運UP。楽しみを広げてくれ、恋愛の喜びを運んでくれます。
花の種類に特に決まりはありませんが、東南には、フレッシュなオレンジやサーモンピンク。西には、ピンクや赤の花が特にお勧めです。また、切り花の場合の花瓶は、東南にはガラス類の花瓶、西には陶磁器の花瓶が良いでしょう。

ベッドの位置

 恋愛運を上げるベッドの位置は、家の中心から見て東南か西にあたる位置です。次点は西南、東、北の位置。もし、家族と一緒の住まいで寝室を変更することが出来なければ、部屋の中心からのベッドの位置を確認しましょう。
 前項の「花を飾ろう」でも書きましたが、東南は正式なご縁を繋ぎ、結婚を応援してくれる方角。西は交際運が上がり、恋愛の喜びを運んでくれる方角です。ベッド周りはいつも掃除をして清潔にしておきましょう。ファブリックは黒よりも、暖かみのある色合いの方がお勧めです。

開けて良い窓、ダメな窓

恋愛運を上げるために活用したいのは、東や東南の窓。積極的に開けて空気の入れ替えをしましょう。反対に西方位に窓がある場合は要注意。もし「出会いはあるけれど、どうも遊びの恋愛で終わってしまう」など、恋愛が結婚に結びつかないようなら、西側の窓はあまり開けないようにするのがお勧めです。正式な恋愛よりも遊びの恋愛に流されることがあります。

ピンク色を取り入れる

ピンク色は、色の中でも恋愛運に関しては最強とも言える色。愛の星金星の色でもあり、パワーは十分。
 それでは、ピンク色をどこに取り入れると良いでしょう?ベッド周りやインテリアファブリックでも良いし、ファッションやネイルに取り入れるのももちろんgood。それ以外では、例えば化粧ポーチやハンカチ、ちょっとした小物など。ワンポイントでも構いませんが、一日に何度も目にする物が良いでしょう。そのような意味では、ブレスレットもお勧めです。ピンク色のパワーストーン、ローズクォーツやロードクロサイトは、石の持つパワーだけでなく、色の意味からも恋愛の後押しをしてくれるでしょう。

食事で愛を深める

 好きな男性と特別な関係になりたい・・・。そんな時、二人の仲をグンと近づけてくれるのは、一緒に食事をすること。一緒に食事をすることによって、心の距離が近づきます。九星気学の考え方から、愛を深めるためにお勧めの食べ物をご紹介します。
 情愛の星、「一白水星」の象意から、適量のお酒やワイン・・・そして、和食ならお寿司やお刺身。洋食なら、イタリアンでカルパッチョやあさりのボンゴレなど、やはり魚貝類を使った料理がお勧めです。
また、お店は少し照明を落とした暗めのお店を選ぶと良いでしょう。
香りのお洒落はご縁を繋いでくれるので欠かせませんが、特別な食事の時には香水は控え目にして、顔を近づけると少し香る程度にしておくのがGoodです。

おわりに

 さて、いかがでしたか?恋愛運を上げるちょっとしたコツを生活に取り入れて、どんどん恋愛を引き寄せていきましょう。あなたの笑顔が輝きますように応援しています!

(美園環希/ハウコレ)

関連記事