2014.04.28

あなたも気をつけて!男子が思い出すだけで震える「処女彼女とのエピソード」


こんにちは、ぽこひろです。
男子も女子も、初体験というものは避けて通れません。もっとも、避け続けて一生を終える方もいますが、でない限りは、みんなにとっての通過儀礼ですね。
そして不思議なことに、初体験を終え、つまり処女や童貞を捨てると、心まで一皮むける気がします。
するとどうしても、経験済みな男子から見て、処女というのはどこか子供っぽい存在に見えてしまうものです。
というわけで今回は、「男子が思い出すだけで震える処女彼女との驚きのエピソード」をお届けしたいと思います。
下ネタでは決してなく、20代男子30人からの、処女のみなさんへの真面目なアドバイスとなっておりますよ!

1.セックスの虜に

「オレが初体験の相手だったらしいんだけど、セックスに超ハマっちゃって、最初は怖がってたのに、すぐに向こうから何回戦も頼んでくるようになって困った。疲れたって言っても、じゃあ触ってて。だって!(笑)」(22才/大学生)

多分、初体験を終えてもずーっとセックスが怖いし全然気持ちよくないって人と、一気に虜になってしまう人とがいるんじゃないでしょうか。
どちらも男子からすれば大変。気持ちよくない、というのはどうしようもないかもしれませんが、求め過ぎはウザがられる危険性大。

2.ケンカのやり方を知らない

「男子と付き合った経験があまりないからなのか、ケンカになるとすぐ『もう別れる!』とか言ってきて面倒くさい。どうせ仲直りするのにさ」(25才/劇団員)

カップルにとって、ケンカって大事ですよね。全くケンカをしないまれなカップルもありますが、それはさておき。
どうせ仲直りするに決まってるのにやってしまうケンカをどう上手くおさめるか。この加減が、なかなか恋愛初心者だと難しいのかもしれませんね。
少なくとも、「別れる!」だけはタブーワードでしょう。

3.マグロ

「彼女がいつまでもマグロ。セックスが楽しくない。気持ちいいなら声出して欲しいけど、出し方がわかんないのかな」(26才/ブティック)

彼女がそもそも感じていないのなら、間違いなくカレの方に責任アリですが、気持ちいいのに声を出してないならアナタにも責任アリ。経験のある友達に聞いたり、AVを見たり、きちんと練習した方がいいかも?

4.即結婚の話に

「なんかすぐ結婚の約束させてくるのがめんどい。まだわかるわけないじゃんね」(24才/公務員)

きっと、恋愛に対する期待値が高いのでしょう。そして、若いときの恋愛というのは99パーセントが終わるものだと知らねばなりませんね。

5.親が出てくる

「すぐなんかあったら親に相談してて、大げんかになったときなんて親が出てきてマジ引いた」(27才/ゲームセンター)

恋愛は親に頼るものではないですね。むしろ親から自立していくためのもののような気がします。
親にするのは相談ではなく、あくまで報告にとどめましょう。

おわりに

いかがでしたか?
経験がないこと自体は決して悪いことではありません。ですが、そのせいでカレにげんなりされるのも嫌ですよね。少なくとも今回の5つは、心に留めておきましょう。

(川上ぽこひろ/ハウコレ)

関連記事