2014.04.28

相手が既婚者と知りながら引けない4つの理由


「好きになった人がたまたま既婚者だっただけ」
「出会いが少し遅かったのよ」
「いいな~~と思う人は結婚してる人ばかり」
「誘ってくるのはいつも妻帯者」

よく耳にする恋の悩みです。このたびハウコレが行ったアンケート「Q.相手が既婚者と知りながら付き合ったことはありますか?」では実に79%もの女性が「ある」と答えたのです。相手が結婚していると知ってもやめられない理由、不倫を続けてしまう理由をアンケートの回答から見てみましょう。

1.独身者にない魅力、同世代にない大人の魅力満載

・やっぱ安定感がある。惹きつけられる何かがある。ダメと分かっていながらも誘われると断れません。しかも同い年にはない、リード力が半端ない。 (24才/女性/運輸)
・落ち着いてて、女性の扱いに慣れてる感じ。独身の人にはない余裕オーラがある。 (25才/女性/主婦)
・未婚者にない落ち着きと刺激。手に入らないから飽きない。 (30才/女性/IT)
・それなりの経験があるので 色々な事 教えてくれる。 (45才/女性/その他)

自分の知らないことを知っていて頼りがいのある人生経験豊富な男性は確かに同世代とは違う刺激や学びがあります。
何より精神的にも経済的にも余裕があるところが女性にとってはたまらない魅力です。

2.時間が有効に使える

・自分の時間がもてるし、束縛されない (36才/女性/その他)
・長くダラダラとデートするよりも短い時間で濃密な感じのデートが出来る (39才/女性/医療・福祉)
・自分のモノにはならないから追いかけちゃう。あとは程よい距離感かな。私はもともとあまりベッタリ一緒にいるのが好きではないので時間がくれば帰ってくれる既婚者が丁度いい (35才/女性/医療・福祉)

自分の自由な時間が使えて気楽。束縛されない分、仕事や趣味に打ち込めるという意見も多く見られました。

3.お姫様扱いしてくれる、とても大切にしてくれる

・10歳も年が離れていると彼がとことん溺愛してくれるのが心地よくてズルズルと。
最大限の時間とお金を掛けて尽くしてくれる彼はなんだか可愛いし。勿体無いから手放したくないって気持ちからなんだろうけど。 (26才/女性/フリーター)
・わがままを聞いてくれたり、いろんな所に連れてってくれた (20才/女性 /大学生)

女性が喜ぶツボを熟知しているのでお洒落なデートコースを実現し夢見心地な気分にさせてくれる・・・。
また包容力があるのでなんでも我儘を聞いてくれる、う~~~んと甘えさせてくれて”ヨシヨシ”してくれる・・・これが年上の既婚男性の醍醐味なのでしょう。

4.会えない時間が愛を育てる

・会う時間が制限されるが、その分、会っているときの時間が貴重で特別に思えるから。 (33才/女性/その他)
・会いたいけどなかなか会えない・・・いつでも会えるような関係だったら飽きてしまうからちょうどいいのかも!! (41才/女性/食品)

会いたい時に自由に会えない、そのことが逆により一層燃え上がらせ恋い焦がれ、二人を酔わせるのでしょう。

最後に神崎桃子からのメッセージ

簡単に手に入らないものだからこそ追いかけたくなるし夢中になる・・・
つまり妻帯者の魅力は奥さんの存在があってこその魅力なのかもしれません。
また妻帯者が愛人や不倫相手にみせる優しさや気遣いは自分が結婚しているからこそできる対応力ともいえます。

最初はほんの遊びのつもりでも今では「好きになっちゃったんだから仕方ない」と、どっぷりハマってしまい別れられなくなっている人も多いようです。
どんな気持ちで不倫を続けるにしても、自分のすることに対しての覚悟や責任が必要となります。
不倫の代償は高くつくということは忘れてはなりません。

(神崎桃子/ハウコレ)

関連記事