2010.08.12

実例と一緒に紹介!友人の結婚スピーチを頼まれても失敗しない方法

今回は、地雷を踏まず、心のこもったスピーチをするにはどうすればいいのか? 実例に即して説明します。

ユーモアとふざけは違う

例えば、過去の異性関係について言及することは絶対にしてはいけません。

そのことによって、離婚に直結するようなトラブルに発展した例が現実に存在します。和やかなムードに気をよくし、普段の付き合いの延長線上で余計なことをつい言ってしまう。あまりにも愚かな行為です。

初めと結びは丁寧に

最初の挨拶と結びの挨拶だけは、丁寧に行って下さい。新郎新婦のみならず、ご親族や職場の方に対しても礼儀正しく祝意を伝えることがポイントです。本編が親しみやすい内容であればあるほど、「けじめのつけられる人」であるとの印象が際立ちます。

 初めのご挨拶)

この度は、◎◎○○君、■子さんご結婚誠におめでとうございます。
又、ご臨席されておられるご親族並びに、ご友人、関係者の方々に対し一言ご挨拶申し上げます。本日は誠におめでとうございます。(どうぞ、ご遠慮なくお掛けになって下さい)

 結びのご挨拶)
結びに、素晴らしい人生を歩んで下さいと申し上げ、私からのメッセージと致します。
本日は誠ににおめでとうございます。

エピソード紹介の留意点

1.まず、どの様な人であるのかを端的に述べる。
2.具体的なエピソードを通して紹介する。
このような流れで、文章をつないでいけば、聞かれた人が「なるほど」と感じる原稿を仕上げることができます。

(例)○○君は、とても心の広い人です。高校三年生のときです。同じサッカー部に所属していた僕は、練習試合のプレーが原因で○○君にケガをさせてしまったことがありました。そのことが原因で、大事な大会を欠場することになった○○君。しかし、一言も愚痴や不満を言わず、僕やチームメイトを激励し続けてくれた○○君。おかげで、学校始まって以来最高のベスト4という成績を残すことができました。

贈る言葉

 あなたの思いに忠実に。これが一番です。
 本やインターネットにある文例集は大いに参考になる。これは事実です。
 しかし、あなたの思いに接点のない言葉を引用しても、それは「借り物」にしか過ぎません。

『あなたの言葉』で『あなたにしか語れない何か』を語る。
               これに勝る結婚式スピーチはありません。

結婚ジャーナリスト、ひぐちまりさんの言葉です。

結びに

 結婚式スピーチは、あなたの「人間力」が最大に試される場と言って良いでしょう。
 しかし、そのような機会が巡ってきたことは、あなたが友人として信頼されていることの証です。
 世の中には、一生そういった機会に巡りあわない人も多くいます。あなたは数多くの友人から「選ばれた人」であることは紛れもない事実です。結婚式当日があなたと新郎新婦にとって、最良の日であることを心から祈ってます。

「結婚式スピーチを頼まれたら(上司編)」はこちらから

関連記事