2014.04.30

要注意!男性に「なんかイヤだな」と思われる行動・4選


大好きな彼とのデートだったのに、途中から相手のテンションがトーンダウン。それってひょっとして、彼が「なんかイヤだな」と思うようなしぐさや行動をあなたがしちゃってるのかも。
今回は、男性が嫌がる女性のしぐさや行動をご紹介します。
「コレ、自分やってるかも…。」なんて思い当たるのがあったら要注意。あなたが何気なくしてる行動が、意外と男性にとってはストレスかもだ?

1.電車の寝顔はキケン

学校や仕事でお疲れなのはわかるけど、寝顔を無防備にさらしちゃうのってとってもキケン。寝てる時なんて自分がどんな顔になってるかわからないんだから、必ずしも美しくお上品な顔してるとは限らないですよね。口が全開になっちゃったりとか、最悪ヨダレが垂れちゃってたり・・・なんてことも。
残念ながら男性は、「こんなにグッスリ寝ちゃうほど疲れてるんだな」とか「寝顔がカワイイな」な~んて都合よくは思ってくれません。逆に100年の恋も冷めちゃう方が圧倒的に高確率。そんなキケンを回避するために、電車で眠いときにはマスク着用を忘れずに!

2.ネイルチェックは一人のときに

指先って、ふとした時につい意識がいっちゃうもの。
特にネイルしてると、「今回のすっごいカワイクしてもらったな~」とか気に入って眺めちゃうことや、「あ、このストーン取れそうかも・・・。そろそろサロン行かなきゃ~」なんてチェックすることも。
だけど男性は、自分と話してる時に相手が指先を気にしていたら「今日のデートつまらなかったかな」とか「俺とはあんまり話したくないのかな?」なんて不安に思っちゃうもの。全然そんなつもりじゃないのに、妙な誤解を生まないよう、人と一緒のときにはネイルチェックは我慢して。

3.ダイエットの話題は盛り上がらない

女性同士だと盛り上がるダイエットトークだけど、男性にとってはそんなに興味のないもの。一緒にいるときに「サラダから食べるといいんだよ~」とか「お肉は赤身肉にしてるんだ~。痩せる体質になるんだって!」なんて話をずっとされてたら、「俺にもダイエット付き合えってこと?」とか「なんか好きなもの食べるのが気が引ける……」なんて気を使わせちゃうことも。「私がダイエットしてるんだから○○クンも気を使ってよね!」なんてもちろん言葉にしていなくても、彼にそう思われちゃったら最悪だよね?
アナタがダイエットするのは自由だし、ダイエット中はイライラしちゃうのもわかるけど、それを彼にも強制したり巻き込んじゃうのはかわいそう。二人で楽しく食事ができるように、ダイエットの話は避けてみて。

4.SNSはほどほどに

映画に行ったらTwitterで「映画館なう。」とか、ご飯を食べればFacebookに「今日のランチUP~♪」とか、やってません?
もちろん、楽しいとか嬉しいって気持ちを発信したいのもわかるし、SNSも大事なコミュニケーションツール。
けど、デートの間中その調子で「あっ、今ちょっとFacebookにあげるから待ってて~」なんて言われちゃうと、一緒にいる相手としては「せっかく今一緒にいるのに」って不満に思ったり「SNSの友達との会話の方が楽しいのかな」なんて心配になっちゃうかも。
SNSもいいけど、今目の前にいる人をそっちのけにしてまでやるのはちょっと違いますよね。携帯の向こうに楽しいアピールをするよりも前に、その気持ちを一緒にいる相手と分かち合う事を大事にして。

おわりに

しぐさって無意識だから、自分では気付かなかったり、何気なくやっちゃうことも多いんですよね。彼にとっても「やめてほしい」なんて直接言えることでもなかったりして、余計にストレスになっちゃうことも。
大切なのは「一緒を楽しむ」こと。あなたのしぐさが「興味がなさそう」に見えちゃうと、相手もつまらないですよね。二人でいるときは、ちゃんと二人の時間を楽しもうって姿勢と笑顔を意識して、大好きな気持ちを彼に伝えてあげましょう♪

(吉井奈々/ハウコレ)

関連記事