2014.05.28

絶対に焼きたくない人に推薦する、タイプ別最新日焼け止めアイテム特集


日差しが気になる季節到来! この時期、「絶対に焼きたくない」っていう美白至上主義さんに推薦したいのが、編集部が厳選した日焼け止めアイテムたち。
「日焼け止めってベタつくからキライ!」「UVブロック効果が高いものは肌への負担が大きいから塗りたくない」「面倒だから日焼け止めはいいや」なんて思っている人でも、納得して使える製品を選出しました!!
今からでも間に合う、今年の一押しアイテムたちを紹介しちゃいます。

注目1:ジェルタイプの日焼け止め

「日焼け止めってベタベタする」なんてイメージを持っている人も、まだまだ多いのでは?最新の日焼け止めはそんなことありません! 各社ともに高いUV効果だけでなく、テクスチャーにもこだわりがあり、付け心地のよい製品がたくさん出ています。中でも、塗った瞬間肌に溶け込み、サラッとした質感を与えてくれるのが“ジェルタイプ”の日焼け止め。編集部おすすめの2種類を下記に紹介します。

大人気美白ラインの鉄板日焼け止めジェル!


化粧水のようにみずみずしい感触の日焼け止めジェル。付け心地の良さの秘密は、UVカット成分が入った微細なカプセル内にあり。中にはサラサラ感触を実現させる、スムースゲルが配合されている。つけた瞬間にカプセルが弾け、肌になじませるとゲルがサラサラの膜を表面に作るのだ。それだけでなく、和漢植物エキスの力で紫外線ダメージをケアしながら、透明感あふれる肌へと導いてくれる。べたつきや皮膜感もなく、重ね塗りをしても負担感が少ないのも嬉しいポイント。顔・からだともに使用でき、普段使っている洗顔料やボディソープで洗い流せる。

『雪肌精 サンプロテクト エッセンス ジェル SPF50+・PA++++ 35g \1400、80g \2800(ともに税抜き)/コーセー』

低刺激なのに紫外線を強力ブロックする優秀品


毎年夏に発売される、同ブランドのミントリープシリーズが今年も登場。ヒアルロン酸配合のみずみずしいジェルが肌に素早くなじみ、白浮きせずにすっと溶け込む。また、すべすべパウダーが配合されていることで、サラサラとした素肌感が持続。メントールや乳酸メンチルなどのクール成分も入っているため、ひんやり感がキープされ、暑い日でも快適に過ごせるアイテムだ。紫外線散乱剤と紫外線吸収剤が併用されているので、紫外線カット力が高いのも◎。専用クレンジング不要なので、普段使いにぴったり!

『ハウス オブ ローゼ ミントリープ クールジェル UV SPF50+・PA++++ 40ml \1300(税抜き)/5月31日限定発売』

注目2:ウォータープルーフタイプの日焼け止め

定番人気のウォータープルーフタイプ! 汗をかく季節だからこそ、水に強い日焼け止めは欠かせないですよね。また、海などのレジャーにも必需品。だけど、気になるのは肌への負担……。「ウォータープルーフタイプは乾燥する」なんて人には、驚くほど潤いをキープしてくれる、この2種類を推薦します!!

最愛ブランドだからこそ手に入れたい日焼け止め!


サラッとしたテクスチャーが心地よい日焼け止めクリーム。SPF50+・PA++++という高いサンプロテクト効果を持つだけでなく、配合されている美容液成分によってしっかりと肌を保湿してくれる優れもの。また、長時間しっかりとうるおいが続くのもおすすめの理由。フェイス、ボディともに使用可能だ。透明なので、上からメイクを重ねてもOK。また、ウォータープルーフタイプなのに、洗顔料やボディソープで簡単に落とせるところもお嬉しい。普段使いからアウトドアまで、スキンケア感覚で使えるような頼れる味方が誕生!

『ルナソル UVプロテクター SPF50+・PA++++ 60g \3500(税抜き)/カネボウ化粧品』

ドクターズコスメならではの逸品


とにかく焼きたくない人は必見! ブランド史上最高レベルの紫外線ブロック効果を実現した日焼け止めが登場だ。高い日焼け止め効果はもちろんのこと、紫外線による乾燥を防ぐ“モイストキープフィルム処方”を採用し、肌の潤いをしっかりキープ。さらに、内側から輝くような肌へと導くブライトニング成分も配合。UVAによる光老化によって起こる、シミやしわ、たるみなどのトラブルをケアしてくれる。専用クレンジング不要なので、気軽に使うことができるのも◎。ボディにもたっぷり使える大きめサイズ。

『ドクターシーラボ UV&WHITE モイスチャーミルク 50+ SPF50+・PA++++ 60ml \3500(税抜き)』

愛され女子は色白女子??

昔から、「色の白いは七難隠す」と言われるほど、肌が白いだけで女性は美しく見られるもの。レジャーやイベント事が増える季節だからこそ、油断をせずにしっかりと美白を心がけましょう。
今回おすすめした製品は、どれも手軽に使えるものばかり。早速購入して、夏でも色白美人を目指してくださいね。

次回は、「メイクをしながらできるUVケアアイテム」を紹介します。


(戸塚真琴/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事