2014.05.01

本命になれない「イケイケパーティ女」の特徴・4つ


派手で友達も多いイケイケの女性はモテているように見えますが、軽いと思われて遊ばれるだけで終わってしまったり、案外本命女性にされないものです。男性も馬鹿ではありません。常に女性を分析して、本命にして安心できる女性か常に見極めています。

今回は、本命になれないイケイケパーティ女の特徴をご紹介したいと思います。

1.週末は六本木

「六本木とか夜の渋谷とかでイベントとかクラブに通ってる女は無理だね。ワンナイトなら全然あるけどそういうところに出入りしている女と真面目に付き合うなんてありえない」(27歳/銀行) 

六本木に終電で向かうイケイケ女性を男性は本命にしません。遊び人で軽い女性だと思われています。クラブや夜のパーティに参加している男性は、ワンナイトラブしか狙っていません。それに気がついていなくても、標的にされる場所に通っている女性は他の男性と同じように「ワンナイトもOKなタイプでいろいろ遊んでるんだろうな」と思われてしまいます。本命には夜に遊んでいないピュアな女性を選びたがるのが男性です。Twitterやブログで眠らない街での夜遊びを報告するのはやめましょう。

2.誕生日会がやたら多い

「友達が多いのか、やたらとFacebookとかで友達の誕生日会に参加してる女いるよね。そういう女は、なんか軽そうで付き合いたくない。自分の彼女が知らないパーティにたくさん参加してるのなんて耐えられないでしょ」(25歳/メーカー)

男性は、パーティによく参加する女性を信頼していません。浮気する可能性がたくさんありそうだからです。イケイケでリア充ぶりを発揮するために、誕生日会やパーティの写真をFacebookに投稿していると、損をします。

3.泊まりが多い

「泊まりが多い女は付き合いたくない。女友達の家とかに飛び回るように泊ってる女って、なんか色々ゆるそうじゃん。絶対家で寝る女の子のほうが育ちが良さそうでいいでしょ」(26歳/保険)

泊まることに慣れていて、いつも大きなバッグを持っているような女の子は本命になれません。例えそれが女友達の家だとしても、信頼を失います。夜まで人の家に泊って楽しもうとするほどどん欲な姿勢に男性は引いてしまいます。終電には帰るイメージをつけましょう。

4.お酒が好き

「テキーラショット飲みとかダーツバーで酔ってるような女は駄目だね。絶対そんな女と付き合いたくないもん。お持ち帰り簡単にされてるでしょ。お酒が好きな子は彼女にしたくない」(25歳/放送)

お酒が好きな女性は、口説く隙が多いので一見モテます。しかし、彼女が多くの飲み会に参加していると心配で居てもたってもいられません。パァーっと飲んで酔って盛り上がろうとするイケイケパーティ女は、ベロベロになってお持ち帰りされることもあるでしょう。 男性はそういうことを考慮し、本命にはしないのです。

おわりに

いかがでしたでしょうか?
 
イケイケであることをアピールする度に、本命から遠のいてしまうので、なるべく隠したほうが得策です。評判は一度落ちてしまうとなかなか回復できませんよ。
 
(白武ときお/ハウコレ)  

関連記事