2014.05.03

メイク崩れの原因!「お肌のテカリ」をなくす方法


みなさん、こんにちは。
美容研究家/ビューティコンサルタントの斎藤可奈子です。

過ごしやすい日々が続いていたかと思えば急に寒くなったりと、「三寒四温」の通り、毎日の寒暖差が激しいですね。
体調とともに、お肌のバランスも崩れやすくなっているので、その日のお肌の体調に合わせてスキンケアには気をつけてあげましょう。

この季節、悩みに加わってくるのが「お肌のテカリ」。
ファンデーションの崩れや「テカリ」が気になってはいませんか?

今回はそんな「お肌のテカリ防止ケア」についてお話しします。

テカリの原因は?

私たちの身体やお肌は、あたたかい時期になると、生理機能が活発に働くようになります。
そうすると、皮脂を作っている皮脂腺も冬場に比べて活発に働くようになり、皮脂の分泌は増えてきます。
皮脂の分泌が増えることによって、お肌の水分が蒸散しないように乾燥しにくくなりますが、皮脂の分泌が過剰になり「テカリ」を引きおこす原因となります。

テカリ防止ケア1:乳液をコットンでつける

日々のお手入れで「乳液」を使いますよね?
乳液には油分が入っているので、お肌の水分が逃げないようにしたり、お肌に必要な油分を与える役割があります。
しかし、お肌自体の皮脂の分泌が活発になっていると油分を与えすぎてしまう可能性があります。
そこで、お肌に適度な油分を与えるためには、コットンを使って乳液をつけるのがおすすめです。
乳液を手ではなくコットンでつけることにより、お肌に適度な油分をまんべんなく与えることができます。
とくに、朝のお手入れ時に用いると、ファンデーションの崩れを抑えることもできます。

テカリ防止ケア2:専用化粧品を使用する

テカリが気になる場合は、テカリを抑える専用のコスメを使ってあげることもおすすめです。
皮脂線の数も多く皮脂の分泌が元々多いTゾーンや皮脂によって毛穴の開きやすい頬などは、「収斂化粧水」や「Tゾーン専用の美容液」などをプラスしてあげることが一番はやく悩みを解決できる方法です。
「収斂化粧水」で、テカリの気になる部分をパッティングしたり、「Tゾーン専用の美容液」などで、皮脂の出る皮脂線をキュっと引きしめて、皮脂が過剰に出るのを防ぎましょう。

テカリ防止ケア3:ファンデーションの前に

スキンケアでの根本からの肌質改善ももちろんですが、ファンデーションの前に、皮脂を抑える固形やゲル状のメイクコスメをプラスすることで、皮脂を抑えてテカリを防ぐこともできます。
皮脂を抑えるコスメを使用することで、皮脂でテカり、ベタつきがちなお肌をサラサラに保ち、テカリを防いでくれます。
そうすることによって化粧モチもよくしてくれますよ。

おわりに

いかがでしたか?
今年はしっかりと対策をして、テカらず化粧崩れのないキレイなお肌を目指しましょう。

(斎藤可奈子/ハウコレ)

関連記事