2014.05.06

【夢占い】危険を知らせる夢・4つ


予知夢は近未来の危険な出来事を知らせてくれることがあります。
筆者の体験です。コンビニエンスストアに入るとなぜか客は入り口で靴を脱いでいます。私も靴を脱いで店内に入りましたが、商品は絆創膏や湿布薬ばかりで他に何もありません。あきらめて帰ろうとするとどうしても自分の片方の靴だけが見当たりません。「どうしよう帰れないな」と困惑しながら目を覚ましました。その日、職場の飲み会の帰りに道路の側溝に片足を滑らせて大怪我をしてしまいました。一、二週間ほど松葉づえ生活を余儀なくされましたが、幸いにも骨折は免れました。夢は侮れません。ではそのような危険なシンボルのいくつかをご紹介しましょう。

天井や壁の夢

天井や壁に足跡を見る夢、あなたの自宅に人や動物の足跡を見る夢は、金銭的な損害、時に盗難被害を暗示することがあります。自宅に他人が土足で入ってくるのは不愉快極まりない状況です。つまり、そのような出来事を暗示する可能性の高いシンボルとなっているのです。
無数の足跡が壁や天井についている夢を見たあとに、借金の申し入れのように金銭的な利害が絡む出来事が起こった事例が多くあります。特に動物の足跡は金銭問題を暗示するので要注意です。

靴を盗まれる夢

普段から履いている靴を屋外で盗まれるのは、自身の行動や活動が制限されることを暗示します。靴を自宅以外の場所で盗まれる夢を見る場合、外での活動ができない事態、または通常の仕事が出来ない状況を暗示することがあります。
ある男性サラリーマンの夢の事例ですが、通勤で使っているお気に入りの靴の盗難に遭って困っている夢を見た数日後、通勤途中に交通事故に遭ったという話があります。

船が沈没する夢

船の沈没の夢は経済的な破たん、金銭的打撃を暗示することがあります。特に大きな客船やタンカーのような船の夢を見る場合、そこに乗り合わせた人が知り合いや家族なら、彼らの窮地を暗示することがあります。大型の船であればあるほどその損害の大きさを象徴します。
ある男性の事例ですが、父親といっしょに乗った大型客船が沈没する夢を見た後、父親の経営する会社が倒産したという事例があります。

歯が砕ける夢

歯がボロボロに砕ける夢を見るなら、急性疾患、特に緊急治療を必要とするような健康障害を暗示することがあります。こういった夢を見たら早めに精密検査を病院で受けることをお勧めします。これは筆者の友人の事例ですが、自分のすべての歯がボロボロと砕ける夢を見た後に胆嚢に障害が見つかり、すぐに緊急手術になったという話があります。

危険を知らせる夢の法則

警告夢には基本的な法則があります。
たとえ夢のシンボルは抽象的でも、必ず現実の何かをイメージとして比喩しています。例えば、盗まれた物が自転車や靴なら、普段からの自分の足代わり、足を使った活動が何らかの状況から制限される事態の暗示という可能性が出てきます。
そのシンボルの「役割」や「目的」が現実の何かをあらわします。夢の中で最も印象に残るイメージの役割や目的を考えていくと、かならずあなたの現実と符合していきます。

(梶原まさゆめ/ハウコレ)

関連記事