2014.05.03

彼にバイブを見られて気まずくなった時の対処法・4つ


以前、女友だちがバイブレーターを買いたいというので、女性が経営する店に連れて行ったことがあります。そのときは大はしゃぎで購入した彼女ですが、彼が部屋に来たとき、なにげなく見せたら気まずくなってしまったそう。結局、バイブは彼の目の前で捨てたとか。「もったいなかったけど、彼に不機嫌になってほしくなかったから」と彼女は言います。うーん、それでいいのでしょうか。こんなとき、どうすればいいのでしょう。
今回は彼にバイブを見られて気まずくなった時の対処法をご紹介します。

1.彼のバイブに対する考え方を探る

バイブがほしいと思ったとき、あるいは自分で買ったとき、いきなり彼に伝えるのは刺激が強いかもしれません。セックスに対して女性の考え方は柔軟に進化していますが、男性は旧来の考え方をもっている場合も多いのです。まずは、彼がバイブに対して、どういう考え方をもっているのか調べたほうがいいのかもしれません。一緒にネットでバイブを見るとか、雑誌に載っているグッズを見せたりしながら、彼がバイブをどう考えているのかを探ってみましょう。

2.彼がとても保守的だったら、しっかりフォローする

ある男友だちは、「付き合っている女性がバイブをもっていたら引いてしまう」と言います。
なぜかと訊ねたら、「自分がいるのに、どうしてバイブなんか使うのかと思うから」だそう。「じゃあ、あなたは彼女がいたらマスターベーションしないの?」「するよ」「それと同じじゃない」「でも指でするのとバイブとは違う」「バイブを使ったからといって、あなたのペニスに不満があるわけじゃないと思う」。そんなやりとりをしました。
男は、バイブを自分のペニスより優秀だと思い込み、「プライドがずたずた」になるようです。バイブとペニスは別のもの、と力を込めて断言するしかありません。

3.今どき、バイブくらいもってるものだと説得

バイブを始め、女性用のセックスグッズは、女性が自分の性欲を自分で満たすことができるという意味でとても重要だし、誰もがもっていても不思議はないもの。そこを彼にわかってもらいたいですよね。

「ローターには興味津々だったくせに、バイブとなったら急に難色を示したのが私の彼。だけどもっと気持ちよくなりたいんだもん、別にあなたと比べたりしないよ、私にも性欲があるんだよって説得しました。別に彼が何と言おうとひとりで使っていればいいだけのことだけど、女の性欲をきちんとわかってほしかったの」(24歳/鉄鋼)

そう、大事なのは女性にも性欲があること、それを自分で満たせるのがグッズだということ。いろんなグッズを使ってみたくなるのは自然のなりゆきだということです。

4.彼と一緒に使いたいと伝える

できれば彼と一緒にバイブを使いたい。そう思っているなら、そして彼が嫌がらないのであれば、バイブの使い方を教えてあげましょう。

「私の彼、ときどき仕事で疲れきっていて長持ちしないことがあるんです。そういうときはバイブを使ってイカせてくれる。『楽したいわけじゃないけど、今日はこいつに手伝ってもらおう』なんて言いながら(笑)。彼のこういう柔軟なところが好きです」(23歳=販売)

実際にバイブをうまく使える男というのは魅力的。「セックスはこうでなくてはいけない」ととらわれていない人とも言えるでしょう。

おわりに

彼との間で、バイブを巡っていろいろ攻防があるという話をよく耳にします。バイブをもっている女性に偏見を抱くような男とは付き合わない方がいいとも思いますが、彼が固定観念にとらわれている場合もあるので、説得してみるとがらりと変わる可能性もありそう。ふたりで、もっともっとセックスを楽しみたいですものね。

(亀山早苗/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事