2014.05.04

文化部より運動部!スポーティー女子がモテやすい訳・5つ


高校のころの部活や、大学で入るサークルは、大きく分けて「運動部」と「文化部」と分けられますよね。大学も同じで、フットサルやダンスのサークルに入るタイプと、映画サークルや学生団体系に入るという2タイプに分かれます。
実は、運動系のサークルに入ったり、体連のマネージャーをしたりするような元気なスポーティー女子は、おっとり文化部系よりもモテる要素を多く持っているようです。取材をもとにご紹介します!

1.積極的で助かる

「運動部系の女子って、肉食が多いかんじがするんですよ。あまりガツガツいけない僕としては、すごく助かります。」(20歳/学生)

高校や中学を思い出しても、陸上部やバスケ部の女子達はクラスを盛り上げるような元気っ子が多かった記憶がありますよね。草食男子が増えてきた昨今、受身でいてもなかなか男子から声がかかることが少ないと感じる人も多いと思います。そんな状況だからこそ、積極的に男子に声をかけられるスポーティー女子に人気が集まっているのかも?

2.デートに誘いやすい

「野球サークルとかサッカーサークルのマネージャーって、試合観戦とかに誘いやすいし、飲み慣れてそうだから誘いやすいんだよね。」(21歳/学生)

女子をデートに誘う口実を作るのに、男子は四苦八苦しています。マネージャーのような好きなスポーツがハッキリしている女子や、サークルで頻繁に飲みに行っているイメージのある女子のほうが、デートの口実が作りやすいのだとか!

3.趣味が合うから盛り上がる

「デートで沈黙になるのは嫌。スポーツ好きの子となら、いつまでだって話し続けられるから楽なんだよね」(24歳/営業)

いざデートにこぎつけても、話題がないのでは盛り上がりに欠けて、お互い気を使って疲れてしまいます。でも、好きなスポーツが合う女子となら、得意のスポーツ話で大盛り上りできるから、気を使わずに付き合っていける気がするのだとか。確かに趣味が合う同士は長続きするといいますもんね。

4.体型がキレイ

「元運動部にいた子のほうが、キレイなスタイルしてるから良い。」(22歳/学生)

元運動部の子は毎日運動をしていたためか筋肉もちゃんとついていることが多いので、スラッとしていることが多いですね。大学に入って部活をやめる人も多いと思いますが、体型維持のためにマラソンをしたり、運動系サークルに入ったりして、体型をキープする努力をするなど、せっかくの運動美を失わないように気をつけた方がいいかも!

5.性格がサッパリしてる

「偏見かもしれないけど、文化系の女子って女子特有のめんどくさいネチネチ感がある気がして怖いんだよね。」(19歳/学生)

運動部だってネチネチしている子はネチネチしていると思いますが、さわやかにスポーツをして汗を流している姿は単純に男ウケがいいみたいです。女子会が恐れられるように、ネチネチした愚痴はモテには全くつながりません。愚痴は女子だけでこっそり言い合いましょうね。

おわりに

もうさすがに所属するサークルを決めている女子は多いと思いますが、文化系に入ってしまったからと肩を落とさないでください!文化系でも、上のポイントを抑えれば問題なし。
特に野球やサッカーが好きなスポーツ少年は大学生になっても変わりません。スポーツに詳しくなるのはモテへの近道だと思いますよ!

(松宮詩織/ハウコレ)

関連記事