2014.05.05

ギャップがポイント?!女友達が彼女候補になる瞬間・5つ


友達としか思っていなかった人と、いつの間にか良い雰囲気になって付き合う、なんて話はたまに聞きますよね。合コンや紹介のようなド直球の出会いの場ではない、友達期間を経ての恋愛。どうすれば、そのような自然な恋愛に繫がるのでしょうか。そこで、女友達が彼女候補になる瞬間について、一般男性に聞いてみました。

1.意外とおっぱいが大きかったとき

「あまり意識していなかった女友達がある日、胸元の空いている服を着てきました。意外と巨乳で胸の谷間もしっかりあって、目が釘付けに。こういうとこに目がいっちゃうのは男なら仕方がないね」(24歳/商社)

やはり男性はおっぱいが好きです。よこしまな気持ちがきっかけだと知ると呆れる女子もいるかもしれません。しかし、付き合うとゆくゆくはエッチすることにもなり……と考えると、少しは許せるかも?

2.弱さを見せられたとき

「夜中、『相談したいことがある』とメールが。仕事のことで悩んでいたようで、ときどきすすり泣きが聞こえました。普段はサバサバしていて悩みなんてなさそうだったから驚いたし、弱さを見せられて守ってあげたい気持ちになった」(25歳/IT)

いつもネガティブなことばかり言っている子は面倒くさく思われてしまうので、普段はサバサバしている女子の弱さを知った、というところがキモですね。3.11の震災以降、結婚するカップルが増加したという話を聞きますが、「守ってあげなければならない人」に気付いたからという理由も含まれていそうです。

3.いつもと違う格好をしてきたとき

「普段はパンツスタイルばかりなのに、スカートを履いてきたとき。その逆で、スカートばかりの子がパンツを履いてきたときも魅力的に映ります」(29歳/販売)

こちらもギャップがポイント。そう思うと、女性だって男性の意外な面に弱いところがあるので、ギャップ萌えは男女とも変わらないのかもしれませんね。

4.真剣に相談にのってくれたとき

「学生時代からの友人で、よく酔っぱらって騒いでいただけのノリの良い女友達に、ぽろっと仕事の愚痴をこぼしたら、悩みを引き出して真剣に相談にのってくれたとき。きちんといろいろ考えている子なんだなと感心しました」(30歳/出版)

相談事は信頼感アップのチャンス?!

5.ボディタッチ

「ボディタッチされるとドキッとしてしまう。ふざけて腕を組んでこられたときなんか、自分のことが好きなのかと勘違いしてしまった」(27歳/公務員)

ボディタッチ、男性が女性にするとセクハラになる恐れもあるので、女子の特権でもありますね。意識せずにボディタッチをしてしまうと、男性が勘違いしてしまうことも。

おわりに

いかがでしたでしょうか。ささいなことでも男性は、女友達のことを「女」として見てくれるようです。男友達を彼氏にしたいと思っている女子は、普段とは違う一面を見せてみると、恋愛に発展する確率が上がるかもしれませんよ。

(姫野ケイ/ハウコレ)

関連記事