雰囲気イケメンを見習え?!「雰囲気美人」の作り方・5つ


特に美形というわけでもなければ、印象的な顔立ちでもないのに、なぜか女子から圧倒的な人気を誇る雰囲気イケメン。髪型や服装、喋り方に気を使うだけで、堂々とイケメンの仲間入りを果たせるなんて、羨ましいかぎりですよね。

しかし、雰囲気だけでイケメンが作れるなら、美人だって雰囲気で作れるはず! そこで、なぜか可愛く見えちゃう雰囲気美人の特徴について、独身男性に取材してきました。彼らの意見を参考に、雰囲気美人になるためのコツをゲットしちゃいましょう。

1.髪型を王道のモテヘアーに変えよう!

「定番だけど黒髪ロングヘアーの女の子は、実際より3倍増しで可愛く見える気がする。軽いゆる巻きなんかされたらもう最高!」(26歳/美容師)

定番すぎるけどやっぱり可愛い! それが、黒髪ロングヘアー+ゆる巻きです。イメージとしては、石原さとみさんのような髪型でしょうか?

髪型は雰囲気美人を作るうえで非常に重要なポイントです。髪型ひとつで、「清楚系」にも「派手系」にも変身することができるので、まずは、髪型をモテヘアーに変えることから始めましょう。

2.ゆっくり喋ってエロ可愛い話し方を意識しよう!

「喋り方が壇蜜にそっくりの子がいるんだけど、その子と電話で話すと超ドキドキする。ゆっくり喋る子って何かエロ可愛いよね。」(24歳/会社員)

壇密さん、安めぐみさん、綾瀬はるかさん、深田恭子さん。これらの女性に共通する点と言えば、喋り方がゆっくりであるということ。そして、言わずとも、全員が男ウケ抜群の女性なのです。

ゆっくりと喋ることはセクシーかつ、知的な女性という印象を持たせることができます。雰囲気美人に見せるためにも、話すスピードを遅くするよう心がけましょう。

3.笑顔ではしゃいで愛想の良さをアピールしよう!

「高飛車でクールな美人が苦手だから、愛想の良い子って無条件で可愛く見える。特に、いつも笑顔ではしゃいでる子って、それだけで可愛いなと思うし、何だか守ってあげたくなっちゃう。」(29歳/IT)

お手本にしたいのは、ローラさん。どんなときでも、持ち前の明るさと笑顔を忘れない姿勢は、見習って損はないはずです。

雰囲気美人を演じるために笑顔は欠かせないもの。それだけで本来以上の魅力を引き出すことができるので、常に笑顔でいることを忘れずに!

4.シャンプーの匂いでイイ女を演出しよう!

「隣を通ったときにシャンプーの匂いがする子って大好き!香水とか化粧品の匂いは苦手なんだけど、シャンプーの匂いだけは別物。それだけでイイ女に見えてくる。」(23歳/大学院生)

イイ匂いのする女性って、無条件でイイ女に見えてしまいます。隣を通ったときや、髪をかきあげたときに、ふわりとシャンプーの匂いが漂ってくれば、それだけで男性はドキッとしてしまうはず。

夕方近くになって、匂いが消えかかってきたなと思うときは、甘めのヘアコロンを少量つけてみるなどして、いつでもイイ匂いの女を演出できるようにしましょう。

おわりに

「自分はどうせ美人でもないから…」とネガティブになってはいけません。そうして、ネガティブ思考に陥ることが、一番やってはいけないことなのです。

美人は雰囲気で作れます! まずは、髪型や化粧を変えてみたり、誰にでも明るく振る舞うことから始めてみましょう。

(LISA/ハウコレ)