2014.05.07

プレッシャーに弱い!?「文系草食男子」の落とし方・4つのポイント


みなさん、こんにちは! 作家・心理カウンセラーの五百田 達成(いおた たつなり)です。
昨今、どんどん複雑化していく男性のタイプ。文系・理系x草食・肉食の4つに大きく分類し、それぞれの特徴を見極めながら、タイプ別落とし方を徹底分析しました! 今回は、「オトメン」「弁当男子」などへの細分化も見られる「文系草食男子」の特徴と落とし方を伝授します。

特徴

文系草食男子は、文系の中でもより文学部的で、流行に敏感、恋愛にも興味を示します。性格的には草食で、優柔不断ないまどきの線の細い男子。デザイナーやコピーライターなどを代表とするクリエイティブ系の職種の人に多く、おしゃれなカフェや雑貨屋、スイーツなどにも関心があるのが特徴です。
 
デートの時間も女同士で出掛けるときのように、楽しく過ごすことができます。気付くと女子会に男性ひとりで参加なんてこともあるのがタイプ。

ただし、このタイプの男性は女性をリードするのが苦手な上、何事にも優柔不断な傾向があるので、一緒にいるとイライラしてしまうこともあります。そんな時にたまりかねて、あなたがぐいぐいリードしたり、強い口調で攻め立てたりするとシュンとしてしまうことも。男性的な部分を期待しないで、お姉さん的なゆとりと優しい語りかけを常に意識することが大切です。

おすすめデート

「男ならリード」というようなプレッシャーが大の苦手。気をつかわないカジュアルな友達つきあいの延長のような交際を好みます。
 
デートでも緊張するようなフランス料理のコースなど、自分のテリトリーではないフォーマルな場は萎縮してしまいます。おうちでDVDを観ながらののんびり「おこもりデート」や、気の合う仲間を集めた「わき合いあいホームパーティー」「部屋飲み」の方がぐっと距離を縮められるはずです。

心をつかむひと言

「一緒に考えよう」「一緒にがんばろう!」

リードを求められることが苦手なこのタイプには、「二人はパートナー」という意識を持たせ、ひとりで決めなくていいんだという安心感を与えてあげることが有効です。「私もそばにいるよ!」ということを明確に伝え、男としてのプレッシャーをやんわり取り除いてあげましょう。すると、不思議と心を開いてくれるはずです。

喜ぶプレゼント

流行に敏感な人が多いこのタイプには、最近のデートで欲しいといっていたインテリア雑貨や見たがっていたDVDなどをプレゼントするのが間違いないでしょう。
 
また、買ってプレゼントするのではなく、インテリアショップに「一緒に見に行こうよ!」と誘いだせば、オシャレ心をくすぐりつつ、ふたりが過ごす部屋を意識させることもできて盛り上がります。食器やルームフレグランスなら、女子目線でアドバイスもできてふたりで買い物を楽しめるでしょう。

五百田 達成さんからのメッセージ

彼がどんなタイプかを見極めながら、効果的なひと言やプレゼントでハートをがっちりつかみましょう!ぜひ参考にしてみてください。

(五百田達成/ハウコレ)

関連記事