2014.05.02

女子力アップの王道!料理を楽しく継続する方法

<a href="http://www.nicovideo.jp/watch/sm22495065"></a>

ニコニコ動画で大人気のこの動画(http://www.nicovideo.jp/watch/sm22495065)。超ハイテンション、半端じゃないスピード感であっという間にいちごムースが出来上がります。しかも、おいしそうですね!
さて、女子力の王道としてよくあげられるものと言えば「料理」!!女性が「料理好きじゃないんだよね~」と口にしようものなら「家庭的じゃない子」というレッテルをバーンと貼られてしまいます。
とはいっても、料理って中々継続しにくいものですよね。そこで今回は、料理技術を上達させた女性たちへの取材を元に、料理を楽しく継続する方法を調査しましたのでご紹介します!

1.料理ノートをつくる

「毎日じゃないけど料理用のノートつけてるよ!イラストかいたりして、可愛くする。ノート作るのがめんどいなら、料理の本にふせんつけたりして書きこんだらいいかもね」(27才/主婦)

いつしか日々の体重を記録するレコーディングダイエットが流行りましたが、同じく料理も記録を付けることで継続しやすくなります。成長が分かりやすくなり、新たな発見をしやすくなりますよ!「また同じ失敗をしてしまった…」などと気落ちせずどんどんレベルアップしていけますね。

2.仲間をみつける

「勇気をだして友達と料理教室に通い始めた!初心者も多いから楽しいし、作るものもおいしいものばっかり!たまにLINEで作った料理の画像を送り合ったりしてるよ~」(21才/学生)

やはり何事も一緒に頑張る仲間がいると心強いですよね。料理教室などは向上心のある仲間を見つけやすいのでオススメです!

3.自分の好きなものを好きなように作る

「酒かなり飲むからおつまみから練習した。居酒屋のメニューとかって作れそうなもの多いじゃん?作ったもの食べながらそのあと飲むのがいいよね。冷蔵庫にあるあまりもの見てぱぱっとつまみ作れるよ。」(24才/営業)

肉じゃがやしょうが焼きが料理の王道だといいますが、自分が好きなものを好きなように作ることが料理を続けるコツです。おつまみでもいいですし、お菓子だっていいのです。

4.ウマいものを食べに行け

「学生の頃とかあんまり味の違い分かんなかったんだけど、社会人になってお金稼いだら、色んなところいくからだんだんうまいものとそうでないものの違いが分かったよ。家で適当に作ってたものがかなり納得できないレベルになった(笑)」(28才/会社員)

せっかく料理を作るのですから、おいしいものを作りたいですよね!自炊すると節約になるかもしれませんが、たまには高いお金を出して有名店に行ってみるといいかもしれません。

5.食べさせる相手を変える

「家に友達よんで料理作るの好き!泊まりに来たときは張り切るよ。毎週土日は家の夕食係だから料理はしてたけど、友達だと新鮮だし『おいしい』って食べてくれるのがうれしい。」(23才/アパレル)

毎回作った料理を自分や家族だけが食べるより、友達や彼氏に食べてもらう方がモチベーションが上がりますよね!「おいしい」と言ってもらえたら、達成感がありますよね。

6.ブログを書く・ネットに投稿する・動画をとってアップする

「アプリでお弁当撮ってそのまま投稿するよ~。半分自慢だね(笑)見た目にこだわる!」(22才/IT)

ネットに発信するのはいいかもしれません。凝ったものを載せればたくさんのコメントをもらったりして、次もがんばろう!と思えるでしょう。

おわりに

いかがでしたか?
料理が得意な人は男女ともにウケがいいです。これらの方法を元に、ぜひ料理技術を向上させてみてくださいね!

(平井エリカ/ハウコレ)

関連記事