2014.05.08

男子ドン引き!「合コンでのNG行動4選」


春といえば出会いの季節。出会いといえば色々ありますが、やっぱり合コン!
既に合コンの予定が沢山!なんていうアクティブ女子も少なからずいるのではないかと思います。
合コン好きの女子も付き合いで参加する女子も、男子に“あり得ない認定”受けるのは嫌ですよね。
ということで今回は20代の男子に“合コンでのNG行動”を取材してきました。
自分の行動があてはまっていないか是非チェックしてみてください。

1.携帯をいじる

「しきりに携帯いじってる子は感じ悪いし、マナー違反でしょ。彼氏持ちでそいつとメールしてるんじゃ・・と思って一気に恋愛対象外になる。」(25歳/研修医)

確かにこれは、必死に女子を楽しませようと頑張っている男子に対して失礼ですよね。
何となく手持ち無沙汰で携帯に手が伸びてしまうのも理解できますが、相手方に興味が持てなくてもその場を楽しむよう心がけましょう。
話してみたら意外と意気投合するかもしれませんし、友達になっておけば紹介のコネに使えるかもしれません。携帯片手につまらなく過ごすくらいなら帰宅して寝た方が有意義です。せっかく時間を割いて参加する訳ですから自分にとってプラスな時間になるようにしてみましょう。

2.お世辞にノリすぎる

「盛り上げようとハリセンボンのはるかに似てる奴のことを100倍盛って、『黒木瞳に似てるね』って言ってみたんだ。そしたらそいつが急にテンション上げてきて、『やっぱり!よく言われる!!』とか調子乗り出して、終始、女優気取りの態度とってきてムカついた。」(28歳/営業)

勝手にアゲといてノッてきたらムカつくって・・ずいぶん勝手な男子の言い分ですね。
褒められて、素直に喜ぶのは可愛いと思いますが、舞い上がりすぎて“勘違い女認定”されないよう気を付けましょう。
特に営業マンは職種柄なのか口がうまい人が多いようです。奴らの罠にははまらないようお祈りしています。

3.財布を出さない

「会計時、財布出さない子は傲慢でNG。そういう奴には奢るどころか、むしろ多く徴収してやりたくなる。一度、『お財布忘れてオンリーパスモ!』とか訳わからないこと言われたことがあって、殴りたい衝動にかられた。」(27歳/商社)

オンリーパスモって・・。パスモしかないから電車帰宅はできるけど、会費は払えないってことだそう。これはなんとも大胆発言。
強硬手段に出すぎです。
せっかく奢っても感謝されなさそうと感じると男子の財布の紐はますます締まる一方。
小細工しても払わされる時は払わされますし、奢ってもらえる時は奢ってもらえます。
会計時には腹を括ってお財布を出し、後は成り行きに任せましょう。
また、どうしてもゴチコン希望なら開催する前に先方に伝えておくとよいでしょう。奢ってでも会を開きたいメンツなら開催してくれるでしょうし、そうでないなら流れるので、会計時にゴタつくことは避けられます。

4.女子だけでトイレに消えていく

「一人が『トイレ行くねー。』って言うと私も私もって結局皆で行っちゃうパターン。取り残されると虚しいし、トイレで好き放題言ってんだろうと思うと気分も悪い。」(20歳/学生)

男子プラス自分だけという空間になるのが気まずくて、誰かがトイレに立つと、つい“私も!”と続きたくなる気持ち、わかります。
ただ全員で行ってしまうと女子会議を開いているのがバレバレで悪印象を与えかねません。
とはいえ、合コン中の女子会議は時には大切。
“私はこの人狙い”とか“二次会どうする?”などの意見のすり合わせは、後々友情を壊さないためにも必要かと思います。
なので、せめて時間を少しずらしながら席を立ち、伝言ゲームの要領で情報を共有したり、事前に“帰りたい時はカシオレを頼む”などルールを決めておくといいと思います。
寂しがり屋の男性諸君もこれで文句はないはずです。

おわりに

いかがでしたでしょうか?
中には俺らもやりたい放題やってるから“どんな女子との合コンでも楽しい!”なんていうスペシャル級肉食男子も実在しているようですが、大抵の男子はそんなに甘くありま せん。合コンに気になる男子がいてもいなくても、その縁が今後どのように繋がっていくかは未知数。NG行動を避け、なるべく好印象で終えることをお勧めします。一期一会を大切に。

(城山ちょこ/ハウコレ)

関連記事