2014.05.08

本命か分かる?!デートで行くレストランからみる「男子の本気度」4段階


「ご飯にでも行こうよ」というよくあるデートの誘い文句。気になる人から言われたら、どうしても期待してしまいますよね?
その食事の行き先で男子が本当に女子を落としにかかっているのか、それとも友達として誘っただけなのか、はたまた下心からなのかが、判別できるかもしれない、ということはご存知でしたか?
男子へのインタビューから分かった、デートで使うレストランからみる男子の本気度をご紹介したいと思います。

1.普段使い居酒屋

「お酒も飲めるし安いし、アルコール入った方が気楽に話せるから、友達の女子とはよく行く」(21歳/学生)
「会社の同期の子と愚痴りに行くのは大抵居酒屋だね」(26歳/営業)

誘われた先が、普段遣いする居酒屋だったら・・・相手の男子からみてあなたはまだ「友達」であると考えて良いみたいです。だた、特に学生の場合は最初の食事で飲みに行くことが多いですが、これは探りを入れてきてるのかも。本気になっていいのかどうかを知るために、彼氏がいるのかなど、シラフでは話しにくいことを聞こうと、最初はとりあえず居酒屋デートをするという学生は多いよう。本命彼女の座をいただくための最初のステップですね。

2.おしゃれイタリアンや夜カフェ

「気になる子とのデートでは、外しがなさそうだし、高価すぎないイタリアンを選ぶかな」(24歳/不動産)

友達から本命彼女へと一歩近づいたのが気になる子ゾーンですね。このゾーンにいる女子を連れて行くレストランとして多く上がったのが、イタリアンや夜カフェでした。メニューも当たり障りがなく頼みやすいカフェや、嫌いな人がいないイタリアンは連れて行きやすさNO.1なのだとか。隣りと近かったりして、いい雰囲気になるのは難しいですが、居酒屋等よりは男子の本気度が高まっているといえますね。

3.ホテルのバーレストラン

「落としにかかっているときは、食事からのホテルのバーに行くかな。お酒のはしごを嫌がる子でも、ホテルのバーって言うと興味が湧くのかついてきてくれるし。」(27歳/コンサル)

下心が見え隠れ(見え見え?)している気がしますが、確かに有名ホテルのバーなんてなかなか行く機会がありませんから、ホイホイついていく人が多くてもうなずけますね。薄汚い飲み屋に行こうと言われても断りたくなるところですが、薄暗いバーだともう一軒なら・・・と心を許してしまうかもしれません。ただし、相手の男子が何に本気になっているのか、見極めないと後がアブナイですよ!

4.和食・エスニック等普段行かないお店

「告白しようって思ったら、相手の好きな食べ物を調べまくる!タイ料理とか女子好きだよね。」(20歳/学生)
「個室の和食とか普段行けない店を選ぶ。特別感を出したいし、値段が張るからこそ本気なんだって伝わりそうだから」(28歳/営業)

本気度MAX!今日は勝負!という日は、男子の本気度がレストラン選びにも反映されます。今までは今いる場所の近くの店から選んでいたのが、急に遠くの店を予約したり、高そうな雰囲気のお店を選んだり・・・一生懸命さがにじみ出る店選びをしてくれたら、それはかなり本命彼女に近い位置にいると思ってよさそうです!

おわりに

男子のお店選びへの気合度は、女子への気合度と比例していると言えますね。ただし、たとえ居酒屋でも凹む必要はありません。最初はそこから始まるのですから、どんどんお店のレベルを上げてもらえるように頑張りましょう!

(松宮詩織/ハウコレ)

関連記事