2014.05.09

復縁したいと思ったときに決してやってはいけない5つのこと


どうしても彼より素敵な人がいない…。誰とデートしても彼と比べてしまって次の恋に進めない…。そう、彼と復縁したいと考える女性って多いんです。
元女探偵であり、数々の復縁の相談に乗って来た著者が、復縁したいと思ったときのNG行動のポイントをお教えします。

1.彼の家にいきなり行く

寂しくなったときに、気持ちが高まっていきなり彼に会いたくなることもあるかもしれません。しかし、元カノがいきなり家に来て喜ぶ男性はほとんどいません。万が一、新しい彼女が家に来ていたりしたら修羅場になりかねないですし、彼があなたの望むような優しい対応をとってくれなかったらあなたが傷つくだけです。
もし彼が家に入れてくれたとしても、一夜限りの関係で終わってしまう可能性も高いので、感情に任せて行動することはオススメできません。

2.しつこく連絡をする

男性はめんどうくさがりやで臆病な生き物なので、もし彼も復縁したいと思っていても自分からは行動を起こせない人が多いもの。あなたから連絡をすることによって復縁につながる可能性ももちろんあります。
ただ、大事なのはタイミング。彼に連絡してみて、反応が悪いにもかかわらず、しつこく連絡をし続けるのは止めましょう。

3.占いで言われた通りにする

復縁を考えたときって、占いに頼りたくなりますよね。ただ、占いは占いだし、占い師さんはあくまでも彼ではなく別の人。他人が考えたアドバイスの通りに動いてその通りになるという保証はありません。全くの逆効果の場合もあるでしょう。彼の気持ちを考えずに、占い通りに動いてしまうのは、危険です。

4.彼女がいるかどうかを確認せずに動く

復縁したい彼に既に新しい彼女がいるかどうかをチェックしないで復縁を迫るのは、あまり成功率の高い動きとは言えません。よほど浮気性の彼なら別ですが、まともな男性なら彼女に遠慮して元彼女には会わないでしょう。

5.感情のままに動く

別れた理由によっては、彼の中であなたの記憶はいいものではなくなっているかもしれません。復縁したい側と、そうじゃない側にギャップがあると復縁は成功しにくいもの。こういう時だからこそ、感情的にならず論理的に考えましょう。
よほど嫌われているのでもなければ、付き合っていたときよりもあなたが数段魅力的になっていたら思わず会ってみようかと彼も思うかもしれません。自分磨きを最優先にするなど、落ち着いた行動をとることをオススメします。

おわりに

そんなこと自分はやるわけないと思うかもしれません。あるいは、自分は去る者は追わないタイプだと思っているかもしれません。しかし、本当に好きになってしまうと冷静になんかなれないのが恋。彼の気持ちが離れれば離れる程、パニックになってしまうものなのです。他人事のように見えたとしても、復縁を切望するシチュエーションはいつ自分に起きるか分からないことなのです。もし自分が復縁したいと思うことがあったら、上記のNGポイントを思い出してみてくださいね。

(上岡史奈/ハウコレ)

関連記事