2010.08.14

iPhoneを目覚まし時計替わりにしてラクに起きる方法


毎朝ちゃんと起きるのは意外に大変…

けど、iPhoneのアプリを使ってラクに起きれてしますのです!
今回は そんな夢のようなアプリを紹介します。

「sleep cycle alarm clock」
http://itunes.apple.com/jp/app/sleep-cycle-alarm-clock/id320606217?mt=8&ign-mpt=uo%3D2

(1)iTunesまたはiPhoneからアプリを探す

「sleep cycle alarm clock」で検索してください。


(iTunesの場合)



(iPhone)

(2)購入してダウンロードする

検索してアプリを見つけたら さっそく購入してみましょう。
アプリは115円です。(2010年8月14日現在)

このアプリは無料ではありません。





(3)動作確認


まずは、ちゃんと対応できるのか動作確認をおこないます。


iPhoneを置く場所は枕のすぐ横です。


下のメニューにある「Test」をタップすると
動作確認ようの画面に移動します。

「START」を押して、動作を確認してください。

低反発のクッションなどを使ってる方は、振動を吸収しすぎて うまく動作しないことがあるみたいです。


(4)アラームの設定


あとは起きたい時間を設定するだけ。

設定した時間になると、アラームとiPhoneのバイブ機能で起こしてくれます。

(5)朝、無理なく起きる



毎日 記録を取ることで、自分の睡眠パターンをアプリが分析して、起床時間に近く、かつ無理なく起きられるタイミングでアラームが鳴り起こしてくれます。

グラフが高いほど深い眠りに入っているので起きにくなり、グラフが下にくると眠りが浅いの起きやすくなります。

睡眠時間のデータは、メールやFacebookにも投稿ができるようになっています。

下記はパラメーターの内容です。

Went to bed: 寝た時間
wake up: 起きた時間
Tatal time: その日の睡眠時間
Average total time: 平均睡眠時間

関連記事