2014.05.10

本命になれない!「付き合ったら疲れそう」と思われる女性の特徴・4つ


男性は付き合うと疲れそうな女性を恋愛対象から外します。大人になって仕事をし始め、お互いの生活があるのに恋愛で大きなエネルギーを使いたくないと考えているからです。一緒にいてより豊かな生活になるイメージがなければ、いっしょにいたいと思わないのは当然の結果でしょう。

今回は、付き合うと疲れそうな女性の特徴をご紹介したいと思います。

1.どうして?なんで?病

「やたらと理由を聞きたがってくる女の子は疲れるね。何事にもどうして?とかなんで?って。それで自分が納得いく答えをもらえると思ってるかもしれないけど、重そうだし、隙がない」(27歳/銀行) 

「どうして?」「なんで?」と男性の行動にいちいち質問をなげかけて立ち止まる女性はモテません。男性は自由を愛しています。彼女の厳しい視線の中で生きるくらいなら、彼女なんていらないと考えています。男性のことをあまり追求するような姿勢は好まれません。おおらかに多くのことを受け入れて、穏やかに過ごせそうなイメージを植え付ける事が大事です。

2.仕事の愚痴が多い

「女の人って仕事の愚痴言うのが好きだよね。こっちの知らない職場の人間関係とかことこまかに説明して来て、覚えてないと怒られるし。そんなに嫌ならやめればいいのにって思うけど」(25歳/メーカー)

仕事の愚痴を聞かされること程ストレスになることはありません。女性は脈絡もなくただ話してスッキリしたいという理由で、仕事の不平不満を言う人が多いです。それに付き合わされる男性の身にもなってください。そういう聞き手の気持ちを考えずに頼ってくる女性は、敬遠されがちです。

3.気分のムラが激しい

「さっきまで上機嫌だったのに、地雷を踏んで怒り出したりする忙しい女の子は苦手だな。気分のムラが激しいというか、情緒不安定というか。彼女のご機嫌取りばっか気にするのなんて嫌だからね」(26歳/保険)

「女心と秋の空」と言うように、女性の気持ちは不安定と言われますが、それにお前が合わせろとばかりに感情を男性にぶつけていては、本命として見てもらえません。気分がコロコロと変わって、それに振り回される男性は疲れきってしまいます。

4.相手の時間をとってくる

「付き合うと自分の空いてる時間のほとんどを会う方向で進めてくる女の子がいて辛かったな。自由時間がないというか、のんびりできないのは嫌だね」(26歳/放送)

先々のスケジュールをバンバン決めて来て、相手の時間を奪って行く女性は嫌われます。男性には一人の自由な時間を与えあげないと、離れていってしまします。男性は束縛を嫌う生き物だということを肝に銘じましょう。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

男性は普段の女性の言動や態度から、付き合っても大丈夫な女性かどうか見極めています。過去の恋愛の話などで疲れそう、重そうなエピソードは言わない方が身のためです。自分が周りの男性からどう思われているか一度振り返ってみましょう。

(白武ときお/ハウコレ)

関連記事