2014.05.10

イラマチオって?知っておいたほうがいいエッチにまつわるワード・4選


こんにちは、ぽこひろです。
突然ですが今回は、春ということで(?)、男性経験のあまりない女子のみなさんに、知っておいたほうが身の為なエッチにまつわるワードをご紹介したいと思います。
スポーツ新聞で脱がないエロ「着エロ」のコラムを連載するエロライターでもあるぽこひろが、ただのセクハラ記事にならないような、ためになる記事をお届けします!

1.イラマチオ

記事タイトルにもあります「イラマチオ」。
男子と夜をともにしたことのある人は、「あぁ、あれか」という感じかもしれません。
単刀直入に言うと、フェラの最中、男性がアナタの喉の奥に強引に男性器を詰め込んでくることを言います。
とくにSっ気のある男性が好んで利用するテクで、気持ちいいというより、「おえっ」とえずく彼女の様子を見て楽しむものみたいですよ。
ちなみに女性の方から進んで喉奥までくわえることを「ディープスロート」というようです。

2.抜く

男性はよく、「ひとりで抜く」とか「手で抜いてもらう」とか言ったりしますが、ようするに射精のことですね。
射精すらよくわからない人は、ググってくださいね(笑)。知っておかないとマズイ場面としては、彼氏に「今日は手で抜いて」とか「口で抜いて」とか言われたときですかね。「口で抜く」というと、ただフェラするだけじゃなくて射精までいくのが特徴。

3.ガマン汁

「ガマン汁」とはすなわち、男性版の「濡れる」ですね。
挿入前の前戯の段階で、男性器の先の方がぬらぬらと濡れてくることがあるでしょうけど、それがガマン汁です。
使い方としては、ガマン汁が出てきたら指でそれをこすってあげてください。男性器の先は敏感なので、ガマン汁のウェット感もあいまって、かなり感じてくれるハズです。

4.二回戦

もしかしたら彼氏に「二回戦目いっちゃう?」なんて言われてしまうかもしれません。
そしてそれを言われるのは決まって、セックスのあと。察しのいい方はお気づきでしょうが、ようするにこれ、「もう一回セックスする」ということなんですね。
男性は、一度射精すると性欲が落ちるので、かなり若い人でないとなかなかできないものなのですが。
ちなみに二回戦目になると「精子ほとんど出ないからゴム(コンドーム)なしでいいんだよ」と生セックスをねだってくるけしからん男性もいますが、決してそんなことはないので騙されないようにしましょう。

おわりに

いかがでしたか?
みなさんもこれらの言葉を最低限覚えておけば心配ないと思いますが、それ以外にも彼氏が言っていた言葉や、友達から聞いた知らない言葉などをネットで調べたりしておくのがいいでしょうね。
ネットだったら恥ずかしくないですし、ついでにほかの知識も一緒に吸収できますから便利ですね。

(川上ぽこひろ/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事