2014.05.12

なかなか口説いてこない草食系男子の落とし方・5ステップ


何回もデートしているのに、全然口説いてこないし進展もない。
そんな草食男子の落とし方を、男性側、女性側両方にインタビューしてきました。

1.食生活が合うかどうか

「がっつり肉が大好き!という男性は恋愛にも積極的だったりするもの。普段の食事を見れば、恋愛の傾向が分かる」(33歳/女性/専門職)
「あまり肉が得意ではないので、焼き肉大好き!なんてしょっちゅうFBに挙げてる女性はちょっと引きますね」(26歳/男性/会社員)

食生活まで野菜ばかり食べている彼に合わせるのは大変かもしれませんが、さっぱりヘルシーなお店に誘ったほうがデートに応じてくれる率があがりそうですね。

2.露出の多い格好はNG

「落とす気満々で自慢の胸を強調する格好でデートに行ったら、なんと『僕、巨乳嫌いなんです』との発言。ショックで早々に帰りました」(22歳/女性/大学生)
「露出の多い女性は正直苦手です。怖いし」(24歳/男性/大学院生)

草食男子は、露出が過激な女性を見ると怖いと思ってしまう人が多いようです。清楚な格好で優しそうな笑顔を心がけることが彼らの心の扉を開く鍵のようです。

3.趣味で落とす

「彼とは、ウォーキングしながら写真を撮るというイベントで知り合いました。基本、無口な彼だけど写真のことだとよく話してくれて。一緒に写真を撮りに行ったりしているうちに付き合うことになりました。共通の趣味がなかったら多分付き合えてなかったですね」(35歳/女性/会社員)

彼の好きそうな趣味で自分もハマれそうな趣味があれば趣味友達からスタートするのもいいかもしれません。時間はかかるかもしれませんが、結婚につながりやすい交際になりそうですね。

4.いつの間にか一緒にいた…に弱い

「今までの人生で、一度も女性に告白したことがありません。付き合ったのは全員同級生や同僚など身近な存在でした」(29歳/男性/看護師)
「上司にいつも怒られている姿に妙に母性本能くすぐられちゃって。飲みに誘って、そのまま襲っちゃいました(笑)頼りがいはないけど、絶対私の話を否定しないし、聞き上手だから付き合ってて楽しいです」(30歳/女性/会社員)

人間は、接触回数が多い人を好きになる傾向があるそう。だから昔から職場恋愛って多いんですよね。姉御肌の女性の場合は、キャラを活かして強引に行ってしまうという方法もありますが、職場だとパワハラにならないよう要注意ですね。

5.SNSを使う

「いつもコメントをくれる子は、会っても会話が続きそうで安心します」(24歳/男性/SE)
「彼が食いついてきそうな話題をたまに狙って投稿してました。PCのことで困った時に投稿したらメッセージが来て、会って教えてもらうことになりました。そこから、分からないことがあると相談する関係になって、半年くらい経ったら彼から付き合ってくださいと言われたんです」(27歳/女性/美容師)

ネットを仲介させるというのは上級テクニックですね。オタク気質の強めな彼なら、得意分野でアドバイスをもらうのも仲良くなる近道だと思われます。

おわりに

草食男子といえども、2人で出かけたりするからには多少なりとも好意はあるはずなんです。まして、何回もデートしているならなおさら。ただ、あなたとはスピード感が違うだけかもしれません。肝心の告白は彼に任せたいですね。

(上岡史奈/ハウコレ)

関連記事