2014.05.11

もっと楽しみたい!「エッチ中に体位を変えないカレ」への対処法・4つ


一度のセックスで、人は何度くらい体位を変えるものなのでしょう。以前、とある雑誌でそういうアンケートをしたとき、時間をかけてセックスする場合、正常位―騎乗位-後背位―正常位というパターンが多かったと記憶しています。ただ、常にこのパターンではないだろうし、騎乗位から入るのが好きという女性もいるでしょう。

「つきあって3ヶ月になる彼がいますが、いつも正常位だけなんです。まったく体位を変えようとしないの。私はもっといろんなパターンで楽しみたいのに」(22歳/精密)

これはちょっと寂しいですよね。こういうとき、どうしたらいいのか一緒に考えてみませんか。

1.自ら体の位置を変えてみる

正面切って話しづらい場合は、セックスの最中、自ら体の位置を変えてみるという方法があります。

「たとえば正常位でいるとき、感じているフリをしながら、自分が体を起こしていく。彼が『え?』という対応をしてもそのまま体を起こして逆に彼を組み伏せて、騎乗位にもっていく。私、これをやったら、次から興が乗ってくると彼が私を起こしてくれるようになりましたよ」(24歳/広告)

多くの男性は、女性が体を起こそうとした時点で、体位を変えたいんだなとわかってくれるはず。わかってくれない場合は、この彼女のように無理やり彼を押し倒してしまうしかありません。

2.「気持ちいいことしてあげる」と自分が主導権を握る

前戯が一段落してセックスモードに入ったとき、「今度は私が気持ちよくしてあげる」と自ら彼をうつぶせにしてマッサージ。身体中に触れ、脚の間から手を入れて性器に触ったりもしてみます。彼が我慢ができなくなってあなたを押し倒そうとしたら、「私にもマッサージしてー」とうつぶせに。そうなれば、おそらく彼はバックから襲ってくるでしょう。

3.それでもわかってくれなければ・・・

中には鈍い男性もいるし、正常位しかしたことのない男性もいるかもしれません。そういう場合は、正常位で少ししたら、彼の首に両手を巻きつけて耳元で「ね、後ろからして」と言ってみましょう。こうなったら、もう彼を教育していくしかありません。慣れていない男性だと体位を変えるのがぎこちなかったり、やたらと間があいてちょっとしらけるかもしれませんが、だんだん慣れてくるはずです。少し気長に、彼を鍛えるつもりで、「後ろからして」「今度は私が上になる」と、いちいち指示するしかなさそうです。

4.それでもダメなら

セックスに関して、男はどうしてもつまらないプライドを持ちがちです。そこを突き崩していくのも大事なことですが、一気にそれをやると彼はむしろ萎縮して、セックスそのものができなくなる可能性も。なので、ここは「損して得取れ方式」でいくしかない。
仕向けても甘えても指示してもダメな場合は、セックスの前に、「私、もっといろんな体位でしてみたいの」とストレートに言ってみましょう。本来は、そういうことが自然と話せればいいのですが、お互いになかなか言いづらいこと。ただ言わなければわからないことでもあるので、思い切って話してみてもいいのではないでしょうか。

おわりに

「セックスはセンスの問題だから、合わない人とはどうやっても無理。時間の無駄」と言い切る女性もいます。確かにそういう考え方もあるでしょう。ただ、彼のことが好きなら、自分のしたいことをストレートに伝えるのも重要。男は言われないとわからないという側面もあります。お互いに気持ちよくなるためには、お互いに努力していくしかないのかもしれません。

(亀山早苗/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事