2014.05.12

本命モテを逃す!遊んでいると思われる女性の行動・4つ


男性は遊んでいると思う女性を本命にしません。遊び目当ての男性からモテることはあっても彼女にはしてもらえません。悲しいモテです。男遊びをしていなくて全然チャラくなくても男性から遊んでいると思われればお終いです。

今回は、遊んでいると思われる女性の行動をご紹介したいと思います。

1. 強いお酒に詳しい

「バーとか連れて行った時に、どのお店にもよくあるようなやつじゃなくて、あまり見かけないお酒を慣れて感じで注文する女は遊んでる。お酒に詳しい女は絶対男から習ってるでしょ」(27歳/銀行) 

男性はお酒を口説くアイテムとして考えています。そのお酒に対して詳しい女性は口説かれ慣れていて、遊んでいるイメージがついてしまいます。男性がバーに連れて行ってくれたら慣れていないフリが一番です。「こんなところ初めて」「なに頼めばいいか分かんない」と言っておきましょう。よくこういうところに来るなんて口がさけても言ってはいけません。

2.過度な露出

「露出は見る分にはいいけど、彼女にはしたくないよね。そんな簡単な手で男の興味を引くような子は嫌だもん。遊びには向いてると思うから口説きはするけど、遊び止まりかな」(25歳/メーカー)

男性は、過度な露出を好みます。しかし、それはあくまで遊びの対象としてです。本命の彼女にそんなことは望んでいません。他の男友達にも軽い女と付き合っていると思われたくないのです。谷間は見せない、ミニ過ぎるスカートもはかないことが大事です。露出は本命モテを滅ぼします。

3.スポットに詳しい

「六本木、渋谷、新宿とかの夜遊びできるお店やスポットに詳しいと遊んでいると思う。クラブも飲み屋とかも全然知らない子がいいね。終電過ぎてからそういう場所で過ごして欲しくない」(26歳/保険)

夜中まで遊んでいるのが常だという女の子を本命彼女にはしたくありません。クラブ通いなんて確実に遊んでいる認定されます。セクシーなお店をやたら知っていたり、たくさんのスポットに精通している風を出すと危険です。全然知らないから連れて行って欲しいというスタンスのほうがモテます。

4.Facebookの写真連投

「Facebookでお酒の席の写真をアップしてる女とは付き合いたくないね。それを報告してくる意味がわかんないし、絶対遊んでるでしょ。写真だと下品に見えるから余計ダメだね」(29歳/放送)

男性は気になる女性のFacebookを見ています。アルバムに男との飲み会写真や酔っぱらっている様子が写っていれば遊んでいる認定されてしまいます。「自分はアップしたりしない」という人も、友人からの勝手なタグ付けには気をつけてください。知らないうちにひどい写真が蓄積されてしまいますよ。

おわりに

いかがでしたでしょうか?
 
男性が最終的に本命に選ぶのは、清楚で汚れを知らないピュアな女性です。すれてしまった女性を彼女にはしたくありません。遊んでいるイメージをもたれると、ほぼ回復することはないでしょう。モテはイメージのクリーンさにあり!です。変にリア充ぶるのはやめましょう。 

(白武ときお/ハウコレ)

関連記事