2014.05.13

手相を見て将来の金運や出世運をチェック


前回は恋愛運アップのお話をさせていただきました。
今回は自分の持つ将来の金運や仕事運などを読む方法をお教えします。
手相では自分の性格や大まかな金運などが分かるだけでなく、その人の人生の分岐点や出世・転職などのタイミングを読み取る事も出来ます。
コレを知っておけばパートナーの運気も知る事ができるかもしれませんよ!

運命線で分かるあなたの人生・仕事のスタイル

手のひらの中心から中指に向かって伸びていく線を運命線と呼びます
線の延び方と意味は大きく分けて三つあります。

〇生命線の内側、手首の辺りから中指に向かって長く伸びている方は「親や親族から与えられた使命を全うする人生を送るタイプ」
  この線を持っている方はご両親や親族に専門職や自営業の方がいらっしゃる方が非常に多いです。
ですから、男性でこの線が強調されている方は実家を継がなくてはいけなかったり、将来親と同居しなければならない可能性があります。

〇手の中心から中指にまっすぐ伸びている方は「自分のやりたい事を一生懸命がんばっていくタイプ」

  この線が手首に近いところから延びていれば「専門職」「プロフェッショナルな職業」に就いている方がとても多いですね。
  この線を持っている男性は自分の力で仕事をつかんでいくタイプですので、将来頼りがいのあるタイプと判断できます。

〇手のひら小指よりから中指に向かって伸びている方は「出会った人やタイミングによってチャンスをつかんでいくタイプ」

  この線をもっている方で特に手のひら中心辺りの線が途切れ途切れになっている場合は転職や転勤などが多く、波乱の運気をもつタイプと判断できます。
  途切れ途切れになっていなければ対人運が良く、人から施しやチャンスをいただけるタイプです。

財運線と感情線でその人の財運をチェック

手相で財運を表すのは小指から下に延びる線「財運線」で見ます。
財運はこの線の延び方でチェックできます。

・太く指の付け根まで線が延びている方は「大きな財を掴む事が出来るタイプ」
・細かく細い線が何本もある方は「細かくお金が入って細かく出て行くタイプ」
・財運線が殆ど無い、薄い方は「あまりお金にとらわれず生きる事が出来るタイプ」

そして小指の下から人差し指のほうに向かって伸びていく線「感情線」で、その人のお金や価値観を知る事が出来ます。

・小指と感情線の幅が狭く、人差し指に向かってまっすぐ伸びている方は「ムダが嫌いで目的に向かってお金をためられるタイプ」
・小指と感情線の幅が広く、人差し指に向かってまっすぐ伸びている方は「自分の好きな事や趣味にはお金を惜しまないタイプ」
・小指と感情線の幅が広く、中指に向かって弧を描くように伸びている方は「将来の為にコツコツとお金をためられる安心タイプ」


この財運線と感情線のタイプの組み合わせで自分の財運がチェックできます。

運気を邪魔する「障害線」や線の色をチェック!

せっかく良い手相でもその線を横切る「障害線」や「どす黒く曇る血色」が出ていたら危険信号です。
障害線はその名のとおり各線を遮るように現れますので、出ている場合は運命線でしたら、転勤や転職などの転換期の知らせでもあります。
財運線に現れたら大きな損害や借金などの危険性があります。

「どす黒く曇る血色」が出ている場合は、一時的な物ですのでそんなに気にしなくても大丈夫です。

おわりに

いかがでしたでしょうか?
この線を知っているだけでも自分や相手の転換期などが予測できると思います。
特に結婚などを考えている人などはパートナーの手をじっくりチェックしてみてはいかがでしょうか?

(一之瀬水希/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事