2010.08.20

ドライブデートで彼女を惚れさせる方法

女性に聞く「好きな男性の仕草」に「車の運転関連」がランクインすることって多いですよね。男性には、納税・勤労・教育の他に、「女性が助手席に座ったら、惚れさせなければいけない義務」があるってことだと思います。

どうしたら、ドライブデートで彼女の恋のアクセルを全開に踏み込めるか、方法をまとめてみました。

運転が上手い!

これは当たり前の話ですが、スルーのできないとても大事なことです。ただし、F1レーサーのようにスピードの極限を極める必要はありません。脱獄犯のように警察を振り切れるカーチェイスのテクニックも必要ありません。

「快適な運転テクニック」これだけです。

では具体的に見ていきましょう。

運転慣れしている

これは経験でしか培われない能力かな?と思ってしまいますが、別の表現をすれば「彼女と楽しくおしゃべりができる」ということです。運転ばかりに集中して無言になるのはNGです。気持ちに余裕を持ちましょう。

ブレーキのかけ方が上手

前の車にくっつきそうなぐらいギリギリに「ガックン」と止まるのは不快なものです。そんなブレーキを踏むたびに彼女の心が遠ざかっていくと考えましょう。滑らかなバレエダンサーのようなブレーキを。

道をよく知っている

カーナビは便利なものですが、カーナビの液晶ばかり気にしているのは格好悪いものです。ドライブコースをアバウトでもいいので頭に入れておくだけで全然違いますよ。

縦列駐車・バックが上手

これも一発で綺麗に決めろ!というレベルの高いことは要求していません。「モタモタ」しない程度にササっとできることを目指しましょう。彼女はあなたの腕の静脈にドキドキしているはずでしょうし。

周囲の道路状況にイライラしない

これは当たり前すぎるが故に油断してはいけないポイントです。普段は物静かな人でも車の運転をすると本性が出てしまうものです。「あのタクシーうぜえな」「赤で横断歩道渡んなよ」そんな言葉は絶対NGです。スマイル! スマイル!

車内が清潔に保たれている

ここからは運転テクニック以外のポイントです。ある程度の長い時間を過ごす空間なのですから、車内は清潔にしておきましょう。
ホコリもとり、匂いも好き嫌いが分かれない無香料の消臭剤を使いましょう。

バリエーション豊かな音源が揃っている

音楽は楽しいドライブのテンションをさらに上げてくれます。ただし、ジャンルにだけ気をつけましょう。事前に、彼女の音楽の趣味を聞いておくと良いでしょう。ノンストップで尾崎豊では彼女もかわいそうです。

エスコート上手!

彼女のためにドアの開け閉めをしてあげる、鞄を入れてあげる、こんなことも率先してやりましょう。「日本男児がそこまでするかい!」するんです。するのです。絶対です。彼女の笑顔のほうがプライドより大事ですよ。

気遣い上手

冷え性の女性は多く、車内のエアコンが寒いと感じることもあります。「暑い?」「寒くない?」と聞いてあげましょう。「ちょっと寒いかな」そんな答えだったら、後部座席から膝掛けを出すなんて演出も必要です。

定期的にトイレに行くのも大事。女性からは行きたいと言いにくいもの。「ちょっと水飲み過ぎてさ、ごめんね」と男性主導でトイレに行くのが格好いいですよ。

彼女が疲れてそうだったら「少し眠ってていいよ」の一言を。また膝掛けが大活躍!

では、恋のハイウェイに行ってらっしゃい!

関連記事