2014.05.16

5月は「自分のペースを大事にする」女が愛される理由


どんどん夏に向かって季節が伸びていく今日この頃。日差しも強くなってきてUVケアもかかせなくなってきました。さて、5月は12星座で2番目の星座である牡牛座の月です。牡牛座は「わがままお姫様」な星座であり、自分のペースや世界を大事にする星座です。今回も12星座のパワーを取り入れてみましょう。

牡牛座=「自分の感覚しか信じない!」良い意味でも悪い意味でもマイペース。

5月は「五月病」という言葉がありますね。この五月病とはざっくりいうと「4月から新社会人などで新しい環境に飛び込んだ人が、5月にガソリン切れをしだす」現象です。特には鬱病に似たような症状が出ることもあるようです。新しい環境では覚えることがいっぱいすぎて、混乱してしまいますよね。そもそも牡牛座の気運というのは非常に「マイペース」であり、時間はゆっくりゆっくり流れています。「新しい環境に飛び込んでちょっと疲れている」という人は、「そうか、5月はマイペースでいいんだ」と割り切って休息を積極的にとってみてください。

「これは気持ちいい!」を大事にすること

牡牛座の季節は、何よりも「自分自身」の感覚を大事にすると良いでしょう。自分が「これは心地よい/気持ちいい」と思えることだけに時間を割きましょう。特にボディケアは入念に。肌のざらざらが気になるようならばスクラブで角質ケア、その後にしっとりもちもち肌を保つために保湿クリーム。これだけであなたは自分自身の身体を大切にしようという意識が生まれてきます。

「自分を大事にすること」=恋愛運があがる

相手の要望に応えることでモテるかも知れませんが、良い恋愛をしたいのならば、自分のペースや自分の世界を大事にしてください。この季節は簡単に男性とベッドをともにしてしまったり、男性の言いなりになってしまうと逆に自分の価値を下げることになるでしょう。

フローラル系の香水で快楽スイッチを入れる

この季節は「香り」を大事にしてください。特にバラやその他フローラルの香りを身につけるとあなたのお姫様度がアップします。香水が苦手な人はインタリアに芳香拡散器やアロマディフーザーを取り入れるのもよいでしょう。

おわりに

5月はあなたの中のお姫様を目覚めさせるのにいい時期でしょう。時にはわがままをたくさん言い、自分の時間を大事にしてみる良い機会かもしれません。

(アイビー茜/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事