2014.05.20

心と体のデトックスに!おすすめアロマバスソルトの作り方


肌荒れ、くすみ、ニキビなどの肌トラブルや、むくみ、便秘などの女性に起こりがちな身体のトラブルは、どれも体内の自然な流れが滞って老廃物が排泄されないことが原因です。トラブル知らずの体質を手に入れるためには、「老廃物を体内にため込まない」ことがポイント。そのためには冷えやこりといった体の流れを滞らせる原因を取り除いて、もともとの身体が持っている排泄機能を回復させることが大切です。そこで今回は、体内にたまっている老廃物をデトックスし、ダイエットにも効果的な、おすすめのアロマを使った入浴バスソルトの作り方をご紹介します。

1.老廃物を溜め込んでしまう原因は?

体内の老廃物とは、以下のようなものを指します。

・脂ものや甘いもの、アルコール等の摂り過ぎで発生する未消化物
・たんぱく質の代謝で生じる尿酸やアンモニア、
・食品やヘアカラー、排気ガスなどから摂取している有害金属(ヒ素、鉛、水銀など)
そう、老廃物は、知らず知らずのうちに誰もが体内に抱えてしまっているものです。

2.デトックス&ダイエットの鉄則アロマ「ジュニパー」

老廃物のデトックスを目的としたアロマテラピーで最も良く使われるのが「ジュニパー」です。解毒作用により体内の毒素や老廃物の排出を助け、むくみやだるさを改善する効果があります。
また、精神を浄化させて気力を奮い立たせてくれますので、多くの人との出会いがあって疲れてしまっているこの時期には、心のデトックスとしても効果的です。

3.デトックスのための「ジュニパー」バスソルトの作り方

作り方はとっても簡単!「天然塩」20gに「ジュニパー精油」2滴をたらして混ぜるだけ!です。
天然塩は、輸入食材店、アロマショップなどで購入できます。カルシウムやマグネシウムなどの豊富なミネラルが含まれています。天然塩を選ぶポイントとして特にチェックしてほしいのが、成分に含まれるマグネシウムの含有量。マグネシウムは吸収率が悪いうえに壊れやすい栄養素ですが、皮膚からも吸収されるので、バスソルトとして使うことで、水からマグネシウムを摂ることができます。また、マグネシウムは乾燥を防いでくれる効果もあります。マグネシウムを多く含む「天然塩」で代表的なものは、「死海の塩」です。
また、「天然塩」の代わりに「エプソムソルト」という、見た目は塩に似た、硫酸マグネシウムの結晶を使用するのもお勧めです。
※全自動給湯器、循環式浴槽や24時間風呂など、またホーローやステンレスの風呂釜の場合など、バスソルトの使用ができないお風呂もありますので注意しましょう。

おわりに

バスソルトなんて、なんだか使いにくそう…と思っていた方も、意外と簡単な作り方で、身近に感じていただけたのではないでしょうか。デトックスには、「ジュニパー」の他にも、「グレープフルーツ」「ローズマリー」「フェンネル」などの精油も効果的です。ご自分のお気に入りのアロマオイルや天然塩を見つけて、ご自宅のお風呂で身体も心もデトックスしてみてはいかがでしょうか。

(土田香織/ハウコレ)

関連記事