2014.05.16

逆効果?!実は男子にバレバレな「女子のモテテク」・5つ


モテテクがネット上にたくさん紹介されている時代です。ネット上にある情報は女子だけでなく男子も読んでいます。人によっては熟読しています。よって男子に「バレバレな」モテテクもあります。そうなると、「あざとい」「男を漁ってる」と思われたり、草食系男子なんかはビビってしまうわけです。
それでは、どんなテクニックが男子にバレているのか? について今回はご紹介したいと思います。さっそく見ていきましょう。

1.ウルウルした瞳でじっと見つめる

「合コンに行って、周囲の人とあまり喋らないで、ぼくのほうをウルウルした瞳でじっと見つめている女子にはドン引きしますよね。気持ちはわかったから、とりあえず空気を読もうよってかんじです」(25歳・広告)

25歳くらいまでの女子なら、空気を読まずにこういうことをする人もいますよね。もう少し歳を重ねたら、ウルウルした瞳にしたくでも乾燥して涙液が出てこないとか、相手の目を見つめることじたいに恥じらいを覚えるようになるので、25歳くらいまでに一度はやっておくといいと思います。今しかできない「バレバレ」のモテテクってことです。

2.いきなりミニスカートで登場!

「うちは体育大学なんですが、ふだんはジャージで通学している女子が女子2、男1の飲み会のときに、いきなり生脚のミニスカートで来たときはビックリしました。」(21歳・大学生)

なんでも「いきなり」というのはバレやすいものです。いきなりある日突然、真っ赤な口紅をつけてきたとか、いきなり酔っ払って猫のように甘え出すとか……。もっともこういうわかりやすいサインがないと口説けないという男子もいるので、あながち間違いでもなさそうですが。

3.返信メールのリズムが不安定

「メールをしたらすぐに返信が来たと思えば、8時間後に来たりとか、あからさまに駆け引きをしているような女子のメールはモテテクの読みすぎだろうと思います」(27歳・通信)

モテテクのなかでもメールの返信を遅らせたほうがいいとか、そういう情報ってありますよね。メールは書いてある内容というより、その返信のリズムがもっとも大事で、リズムによって恋に落ちたり落なかったりします。リズムをどうしたほうがいいのか? を考えてみると、意外とバレずにスマートに男子を落とせたりします。

4.家庭的な女アピール

「得意料理を聞くと、肉じゃがとカレーって、もう聞き飽きましたから!」(26歳・PR会社)
本当に料理ができる女子は料理名で答えないと言われています。煮物が得意とか、オーブン料理が得意と答えるんですって!こっちを使っていきましょう!

5.合コンでまめまめしく働く

「ぼくのカラになったグラスに目ざとく目をつけるとか、料理を取り分けてくれるとか、もう女子の気持ちだけでお腹いっぱいってかんじです」(25歳・コンサル)

これもモテテクの王道ですよね。気になる男子にまめまめしくしてあげてなにが悪いのか? 男子って周囲の雰囲気を読むので、あからさまにこうされるとドン引きするものです。「お前だけ女子からロックオンされやがって!」と男子のなかで嫉妬されると男は生きづらくなります。

おわりに

女子の肩を持つ意見を言うのであれば、ご紹介したテクがバレバレであっても好きな男子にこういうテクを使いたいと思うでしょうね。
最後の5に書いたように、男は同性に嫉妬されると生きていくのが大変になります。どんな男子だってかわいい彼女に好かれてエッチしながら暮らしたいと思っているわけで、「お前だけなんやねん」と思われたら具合が悪いのです。
よってモテテクは、気になる男子とふたりきりのときにしれっと使うのがオトナ女子の流儀であると言えます。

(ひとみしょう/ハウコレ)

関連記事