2014.05.16

いまアツイ!over40男性を誘いたい時にオススメのセリフ・4つ


1万人規模の調査結果を元に分析された内容で話題になった、「なぜ20代の女性は40代の男性に惹かれるのか」(講談社)という本。確かに、40代おじさま世代はバブル期に仕事も恋もセックスもバリバリ競争した経験があり、経済的にも、気持ちにも余裕がある、いわゆる「オ・ト・ナ」です。返信が遅いだの、誰と飲んでただの、ちっちゃいことで唇をとんがらすヤングなカレとはちょっと違うかも。今回は、大人の男性にアピールしたい、そんな時の「誘う言葉」4つをお伝えします。

1.「仕事の事で悩んでいます。アドバイスください」

王道の台詞ですね。40代世代は頼ってもらうととうれしい体育会系マインドを持ち備えています。仕事の進め方や人間関係を円滑にするコツなど、自分が長きにわたって培ってきたものを教えたくてたまりません。「よし、俺が育ててやる」という男性&先輩としてのパワーを発揮できるので、喜んで答えてくれるでしょう。

2.「行ったことないお店、教えてください」

この年代の男性は「俺の行きつけ」を必ず2つや3つは持っています。
チェーン店の居酒屋やファミレスしか行こうとしない20代男子とはここで差がつきます。しかも若い時代は雑誌などでこだわりがある店をチェックしていた世代。
バーテンダーと通じていて、スペシャルカクテルを作ってもらったり、なじみのカウンター和食のママに「今日はすてきな美女を連れて来たよ」と自慢したい気持ちがムクムクわくこと間違いなし。
体験した事ないようなサプライズを味わわせてやりたいと思います。

3.「○○さん、いつもスーツ姿りりしいです。頼りがいがあります」

普段のファッションや、身につけている小物を褒めたあとで、必ず
「頼れる」「○○さんが留守だと困る」「いないと不安」的な、必要感を醸し出す言葉がけをすると、男性は胸が躍ります。
「そうか、俺がいないとだめなんだな」と自己肯定感が強まり、好感度抜群です。何度か続くと「今晩、メシ行くか?」となることでしょう。

4.「大人の男性って、違いますね」

すばり「オ・ト・ナ」というワードを直球で投げます。仕事上のやりとり、
後輩への気配り、落ち着いた態度、あわてない決断、あらゆるシチュエーションをじっくり観察します。
タイミングを見て感心した表情でゆっくり話すと、「おっ、彼女はわかるのか」と気づいてくれます。

おわりに

女性の方がはやく大人になると言われていますよね。小中高でも男子はやんちゃで女子の方が落ち着いていませんでしたか。20代前半でもまだ同世代の男子はどうしても子供っぽく見えてしまうものです。遊んでいる時は楽しいけれど、悩みがある時や気持ちが落ちている時に自信を持って的確なアドバイスをくれたり、体験談を教えてくれる40代おじさま世代はやっぱりすてき。話を聞いて欲しい時は、相手の目を見ながら上の4つの台詞を使ってみてください。

(二松まゆみ/ハウコレ)

関連記事