2014.05.17

恋も思うがまま!今すぐできる「自分に自信を持つ方法」・4つ


いつも片想いばかり、好きな相手に振り回されてしまう…恋の悩みは尽きません。しかし、その悩みの根本的な原因となっているのは、あなたの自信のなさかもしれません。そこで、今回は斎藤芳乃さん著『一週間で自分に自信を持つ魔法のレッスン』から、自分に自信を持ち、幸せな恋をするための魔法の方法を4つピックアップしてみました。

1.まずは過去と向き合うこと

「直接過去と向き合い、自分を“過去の人間関係の支配”から解放してあげることで、ようやく自信のない状態を終わらせることができるのです。今、がんばってメイクをきれいにしたり、資格をとったりするよりも、たしかな安心感を感じることができるでしょう。」

あなたを傷つけた相手が、昔の恋人だったとします。その人に伝えたかった気持ちはありませんか?その気持ちが、怒りであれ、軽蔑を含む言葉であれ、相手と向き合って、伝えることが大切です。直接会う必要はありません。イメージの中で相手に伝えるだけで十分です。そうすれば、過去の辛い恋愛から、はじめて解放されるかもしれませんね。過去を手放さなければ、未来に進むことはできないでしょう。

2.自分を肯定して生きる

「自信とは、自分のことを肯定する力です。他人の意見や正解を探すよりも、あなたが心地よいと思えること、楽しめること、希望を持てること、意欲を持てることを優先してみましょう。たとえ百人の人が“ノー”と言っても、あなたの心に従うことが真実です。」

彼氏や好きな人の顔色ばかりを伺い「愛されよう」とする行為は、逆にあなたの恋愛力を下げる原因になってしまうかもしれませんね。本当に自信を持って、素敵な恋をしたいのなら、自分の心に正直になることが何よりも大切でしょう。これができれば、彼のあなたに対する印象もグンと良くなるはず。

3.目的にふさわしい行動をとる

「まず、目的を達成している状態から逆算して、それをかなえるために必要な行動をとってみましょう。結婚したいという夢があれば、実際に結婚している状態を思い描いてみて、そこで必要なことを先にしてしまうのです。」

目的を持つと人は強くなります。たとえ、周りの意見に振り回されたり、悪いことが続いて落ち込んだとしても、最終的には、本来の目的を思い出し、前向きに生きていけるでしょう。これこそが、自分に対する自信を高め、理想的な異性との出逢いを増やす鍵にもなります。結婚を目的としているのなら、将来家庭を持ったときに必要なこと(たとえば、料理や子育てに関する知恵)を今から少しずつ学んでおくといいかもしれませんね。

4.心のふれあいができる相手を選ぶ

「本当に愛し愛される関係をつくるときに必要なことは、学歴や年齢などの条件ではなく“心のふれあいができるかどうか”なんですね。そして、こうした温かい関係を築くためには、“私は、たしかに人を愛せる。人を理解できる。人と関われる”という、自分の愛に対する自信を持つことが大切です。」

本当に人を上手に愛せるのだろうか、と不安に思う人も多いでしょう。しかし、愛の基本は、幼少期、自分が周りにいる人にして欲しかったことをすることなのです。あなたに大事な彼がいるのなら、温かい眼差しで相手を見守ったり、優しく声をかけたりしてみましょう。相手からの反応が変わってくるはずですよ。そうなると、あなたの自分に対する自信を高まるでしょう。

さいごに

素敵な恋や結婚がしたいのなら、まずは自分自信を愛でて、自信を身につけていくことが大事なのではないでしょうか。ゆっくりとでいいので、始めてみてくださいね。

参考書籍:SBクリエイティブ
斎藤芳乃『一週間で自分に自信を持つ魔法のレッスン』

(羽音/ハウコレ)

関連記事