2014.05.19

いつも短い恋ばかり・・・長続きさせたい女性が心がけるべきこと・4つ


なんだか最近恋愛しても長続きしない。長続きする予感がない。そんな悩みを持つ女性は多いでしょう。長続きするかどうかは習慣の問題です。人間関係が上手い人がいるように、長続きも上手くやればできることです。

今回は、長続きさせたい女性が心がけるべきことをご紹介したいと思います。

1.ダメ出しの言い方

「彼女とかに本気でダメだしされると傷つく。物の言い方とか考えない子とかは辛くなってくるし。お互いの距離が近づくことはいいことだけど」(25歳/飲食) 

「男性はプライドが高い。」そのことを常に念頭に置いておかないと長続きはしません。「そういうとこだよ」「いっつもおんなじじゃん」と不安が爆発して彼のダメ出しを行ってもお互いにいいことはありません。長続きする女性は言い方、伝え方が上手。相手が傷つかないように、自分の言いたいことを伝えて問題を解決するのがベストです。なんでも正直にぶつかればいいということではありません。

2.会う頻度

「過剰に会おうとする女の子とは付き合ってられない。大人になって恋愛の優先度はかなり落ちたからな。お互い会いたいペースが似てる人というか合わせられる女の子が付き合いやすい」(26歳/事務)

人によって恋人と会いたいペースは違います。仕事のスケジュール、趣味、友達との付き合い、生活リズム、心の余裕。様々な要因が会うペースを決めています。それに男性は必ず一人の時間を欲しがります。「ここスケジュール空いてるじゃん」と攻めても一人になりたいときもあるのです。会う頻度はお互い無理の無いペースを設定しましょう。

3.時間の奪い方

「長時間彼女といるのは苦痛。デートは三時間とかでいい。長時間会うことに命をかける女の子とはうまくいかないね。時間を奪われすぎるのはサゲマンのやることだと思う」(27歳/デザイナー)

会う頻度も大事ですが、一回のデートの時間も問題です。好きだから長く一緒にいたいという気持ちもわからなくもないですが、必ずしも、全員がそうとは限りません。それぞれにベストな時間があります。それに男性はデート中相手を喜ばせたりリードしなければいけないので疲れます。

4.ルールを決め過ぎない

「毎晩電話するとか、記念日は絶対デートするとかルールを決めるのは最初は楽しいと思う。でも絶対に守れなくなると思うし、その時に怒られたりするとすべてが面倒になる」(25歳/販売)

カップルだけのルールをつくるのは楽しいです。しかし、それがお互いの負担になってしまっては長続きしません。寝る前の電話、毎月記念日に食事、毎週金曜土曜デート。長続きするためには、ルールを決め過ぎないことです。その場その場で臨機応変に楽しんで付き合って行きましょう。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

男性だって長続きさせたいに決まっています。恋愛に絶対に 法則はありません。その人その人に合った設定づくりが必要です。その上手さが長続きを左右するので、是非これから意識して長続きする恋愛を育みましょう。
 
(白武ときお/ハウコレ)   

関連記事