2014.05.24

女子の部屋でエッチするときに「あるとカレがドン引き」なアイテム・5つ


彼女の部屋でエッチするのが大好きだという男子がいます。好きな女子のいろんなことを知りたいからこそ「お部屋エッチ」にこだわっています。
そんな男子でも、女子の部屋でエッチするときに「あるとドン引きする」アイテムがあります。男子はいったいなににドン引きするのでしょうか?
さっそくご紹介しましょう。

1.ベッドの上の陰毛

「彼女の白いシーツの上に3本くらい陰毛を発見したときって、ドン引きしました」(21歳/大学生)

陰毛はどこにでも出現するヤバイヤツですよね。コロコロで掃除しておくとか、シーツを変えるなどの対策をとったほうがいいかもしれません。
でも、男子のベッドにも陰毛が落ちていないとも言い切れず、お互い様ってことではないかと思います。

2.コンドーム

「ベッドの下から彼女が手際よくコンドームを取り出したときはビックリしました」(27歳/IT)

ピルを飲まない女子の「自衛手段」と言えば、やっぱりコンドームなわけで、コンドームを部屋に置いているからといってドン引きする男子が良くないと思いませんか?
ドン引きするくらいなら「お前が持ってこいよ」と感じる女子も多いでしょう。

3.オトナのおもちゃ

「2回戦目が終わったとき、彼女はクローゼットのなかから真っ白なタオルに包まれたバイブを持ってきました。ちょっとこれはなしでしょう」(24歳/フリーター)

これは「誰と使ったバイブなのか」がわからないと、男子は嫉妬するので嫌だというニュアンスも含まれていると思われます。女子がひとりエッチのためにバイブを持っているというのは、それはそれで良くない? と思う女子もいるでしょう。大勢の人は男女ともにひとりエッチしているわけですから。誰と使ったバイブなのか? ここが問題なわけです。

4.アダルトビデオ

「友だちが泊まりに来たとき、友だちが置いて行ったんだと言って、彼女はテレビの下からAVを出してきました。マジ?ってかんじです」(23歳/大学生)

今や女子向けのAVがネット上にたくさんありますからね。女子もAVを観ます。女子も気持ちよくなりたいんです。こういう「常識」が、23歳くらいの若い男子には、うまく理解できないのだろうと思います。
男子のほうが性欲が強くて悶々としているわけですから、他人のことまで理解する余裕がないのが、哀しき若い男子ってことでしょう。AVを流したら、男子のほうが一生懸命見るくせに。

5.肩こり用のバイブ的なグッズ

「彼女の部屋のソファに肩こり用のバイブ的なグッズがあり、彼女は肩こり用と言い張っていましたが、あれはエッチな通販で売っているバイブだ!」(24歳/製造業)

最近、それとわからないエッチなグッズがたくさん販売されていますが、ああいうのは「バイブそのもの」よりも淫靡に感じますよね。隠れて(ひとり)エッチしている感じが満載なのです。でもまあドン引きされても、カップルで仲良く使えばいいのではないでしょうか。

おわりに

いかがでしたか?
男子は「女子って男子よりも性欲が少ないはずだし、エッチなグッズを持っているなんて想像できない」と思っている人が多いようです。
女子にも性欲がある。女子も気持ちよくなりたい。こういう「女性像」を男子が持たない限り、男女平等社会は実現しないのかもしれません。
ドン引きされても「やることはやる」し「持つべきものは持ちたい」。こういう素直な女子の気持ちに、なにが「ドン引き」なのか? イマイチ理解できない結果となりました。

(ひとみしょう/ハウコレ)

関連記事